この夏は水不足ではなく電力不足って本当?

カテゴリー:
今年は真に典型的な梅雨模様でじめじめした天気が続いています。時々は晴れ間もありますが、まあ水不足の心配はなさそうなので良しとしましょう。ただ関東はこの夏電力不足が叫ばれています。たぶん大事になることは無いとは思いますが、エネルギーと言うものは無限でなく、コストのかかるものですからその節約を考えると言う意味ではいい機会かと思います。

私の友人に電力関係の会社に勤めているものがいますが、次々と原子力発電所を建設しようとすることに友人たちがこぞって攻撃したことがありました。そのとき彼は、電力需要は永久に増え続けるのでそのために作っていかねばならないし、原発が一番安全だと言うものですから、また我々の反発を食らっていました。地方が開発され都市化することで電力需要は増え続けると言う理屈はまさに役人的な空論でした。

もっともこの話をしたのはバブルのころでしたけれど、何事も右上がり的な発想を元に組み立てるのはとても楽なことです。彼の言ったことは今となっては見事に外れているのですが、原発に限らず、そうした発想で作られたものや、まだ建設中のものが世の中にまさに無用の長物として残ってしまいました。まさに税金の無駄遣いであり、こうした考え方を根底から変えていかない限り、今の日本は代わりえないと思います。

にもかかわらず相変わらずのばら撒き行政から脱し得ないところに、日本の政治の貧困を感じ、切歯扼腕しております。今話題の三位一体の改革で、地方が活性化されればと思いますが。まあ時間がかかるでしょう。

最近よくスローライフと言う言葉を耳にします。特に中高年で言われているのですが、もうそろそろ右上がりの上昇志向を捨て、余生を以下に実りあるものにするか考えてみても良いなと私も思います。私事ながら先月母を亡くし、両親がいなくなって人生の新たなステージに立ち、これからのことを考えると色々な選択肢がある中やや迷いのあるこのごろではあります。ただ私が目指してきたこと、やりたいことの根底が変わるものではありません。

次の世代のために何が出来るかということにはこれからも最大限の腐心を怠らず、キモノ文化のために貢献したいと考えておりますので、これからも益々ご指導のほどお願い申し上げます。

(追記)
先月のコラム欄で大きなミスをいたしましたので、ここで訂正しお詫び申し上げます。最近当社が開発中の、着易いきものを先月優衣というブランド名で発表しますと書きましたが、正しくは優布(ゆふ)と書いてゆうと読みます。秋口から当店でも発表しますのでぜひご覧になってください。

高橋泰三   拝

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/166

コメントする

月別 アーカイブ