2009年6月アーカイブ

野間記念館

カテゴリー:
水曜日は銀座の店が定休日だったので、美術館にどこか行こうと思って、野間記念館に行ってきました。 東京にいるときは、家内の実家に寝泊りしているのですが、この野間記念館は近いにもかかわらず一度も行った事がありませんでした。 椿山荘(ちんざんそう)のすぐ横にあり、もともと講談社を創設した野間清治氏が集めまくった、特に明治から大正昭和初期に活躍していた日本画家の絵が中心の美術館です。

潰し屋が危ない?

カテゴリー:
以前にも書きましたが、キモノ業界の流通は、消費者に売る専門店、デパート、チェーン店などを前売り業と言います。 そこへ卸す問屋を、前売り問屋、その前売り問屋に、物を作らないでメーカーから物を集めて卸す問屋を仲間問屋といいます。 その下にメーカー問屋があります。 そのメーカー問屋は、生地を悉皆屋や染工場に渡して作らせます。 このメーカー問屋を通称潰し屋と呼んでいます。 白生地を白生

阿闍梨様の草鞋(わらじ)

カテゴリー:
不景気風が吹きすさぶ京都から昨日帰って参りましたが、東京もまだまだ景気はよくないようですね。 道がなんとなく空いています。 これからしばらく、全般には物販、飲食ともに苦戦が続くと予想されます。 いわゆる先が読めないということでしょう。 選挙で民主党が勝つと株は相当上がるでしょうし、何かが変わる潮目であることは間違いありません。 小泉にも国民は期待したのですが大嘘つきに、騙され煮

またもクールビズ、、、

カテゴリー:
またクールビズ姿などという嫌な季節がやってきました。 今日の麻生の格好たるや、白っぽいジャケットに派手な青いポロシャツ姿で、本当に国民を舐めています。 どこかの馬鹿女が言い出したことをいつまで後生大事に守るのでしょうか。 執務中にはネクタイをとってもいいでしょうが、人と会うときにはそれなりにきちっとするのは大人の常識でしょう。そういう意味で今の政治家連中にはその常識さえ分からな

売り先が無い

カテゴリー:
真面目に個性ある上物を作っている人たちにとって、今一番の問題はその商品を扱ってくれるところがあまりにも少ないということでしょう。 先日もある西陣の織家さんが、ホームページから私を知って、尋ねてこられました。その特徴有る製品は実は私は昔から知っているのですが、或る有名帯問屋が倒産して以降、その流通に苦労されているのです。 私を㈱染の聚楽の社長というより、銀座の呉服専門店の店主とし

西陣 梅垣織物の帯の会

カテゴリー:
西陣の苦境や種々の混乱はこと有るごとに触れてまいりましたが、本当に最近の情勢は、染物と同じかそれ以上に深刻です。 梅垣くんのところのHP  http://www.umegakiorimono.co.jp/index.html に製造の事とが詳しく解説してありますが、手描き友禅と同じように分業になっており、 実際織るまでの前段階の仕事が色々有って、そう簡単に作れるものではありませ
1  2

月別 アーカイブ