2009年7月アーカイブ

静かな京都

カテゴリー:
1昨日京都に戻ってまいりました。 自宅のすぐそばにある公園では、蝉の声が耳を劈かんばかりで、夏本番を感じさせます。でも今年はまだ梅雨明けになっていませんし、実際天候不順で、今日もどんよりとした天気です。その分気温は低いようです。 さてキモノ業界は各産地とも大変な情況で、減産が止まりません。 夏場に入って一段と稼働率は落ちており、地方の産地などでは、自ら低級品化に手を染めていると

昔は歌舞伎に拍手は無かった

カテゴリー:
先日歌舞伎のカーテンコールのことを書きましたが、私が大変尊敬している教養に溢れた女性から教えていただいたのですが、日本には元来観劇の歳に拍手はしなかったということで、改めて調べてみたところ、本当にその通りでした。 明治の半ばまで、歌舞伎、能、雅楽など日本の固有の演劇は鑑賞したあとに拍手をするということは無かったようです。 西洋化の流れの中で、少しずつ拍手をするという習慣が根付い

我々には働くしか才能が無いそうで

カテゴリー:
昨日団塊の世代の退職問題を取り上げたら、麻生総理が、高齢者は辞めないで働けと、のたまったそうで、しかも高齢者には働くしか才能が無いとのご指摘で、本当に笑ってしまいました。 きっと多くの人があの男を嘲り笑ったことだろうと思います。 団塊の世代と命名した官僚上がりの経論家も同じようなことを言っていますが、この連中には基本的に高齢者への思いやりが欠如している証拠です。 確かに健康の高

いよいよ始まる団塊世代の引退

カテゴリー:
先日以来、私の周りの少し上の先輩、団塊世代の21年生まれの人が連続リタイアするということで、聞いて見ると、要するにこの年の人は年金がその年から丸々出るからということでした。(ただこれはあくまで男性の話です) 厚生年金はご存知の通り、65歳からの支給なのですが、実は以前は60歳支給でしたから、その過渡的な措置があって、とても一言で説明するのはややこしいのですが、序々に調整をしなが

歌舞伎のカーテンコール 能の拍手

カテゴリー:
歌舞伎の世界ではカーテンコールというのは基本的にはありません。 玉三郎さんの舞踊公演などは3回のカーテンコールをするのがお約束のようになっていますが、それは地方の劇場で、歌舞伎座ではそういう風景を見たことがありません。 ところがこの7月の歌舞伎座の公演で、夜の部の天守物語の幕切れでカーテンコールの拍手が起こり、それに出演者の数人が応えているそうです。 これは大変異例なことです。

46年ぶりの皆既月食

カテゴリー:
昨日日本では46年ぶりの皆既月食が見られるということで、大フィーバーでした。 生憎の天気で、せっかく苦労して行った所で、見られなかったとか、運の悪い人もいたようですね。 ところでこの46年前というのは昭和38年で、この年の皆既日食は北海道だったようですが、やはり天気は悪かったようです。 それ以前となると明治20年までさかのぼります。 皆既でなければ、これからも結構何度もそう遠く

人間国宝(重要無形文化財保持者)とは

カテゴリー:
先日文化庁の諮問機関である文化審議会が、芸能関係の3人の重要無形文化財保持者の認定を答申しました。 また琉球舞踊も新たに重要無形文化財に認定され、その保存会の会員39名が総合認定されることとなりました。 一般的に人間国宝と称する人は、個人では大きく分けて芸能と工芸技術という2つの分野から、現在114名が認定されています。 詳しくは http://ja.wikipedia.org

政治に関してのコメントについて

カテゴリー:
私は今の自民党が国民のためにならない政治をしていると思っていますし、心ない、思いやりの無い冷徹な政治の流れを作った小泉竹中を好みませんし、そのことを自民党は猛省すべきだろうと思います。 その総括なくして民主党の悪口ばかり言うようなことでは、今度の選挙の流れはもう決まったも同然でしょう。 私はたまたま京都の民主党の真面目な若い政治家を知っているので、彼等に活躍してもらいたいという

盛夏のキモノ

カテゴリー:
昨日も銀座の歩行者天国を歩くキモノ姿の女性がちらほらと見受けられ、そのこと自体は喜ばしいのですが、ある女性はどう見ても紬の単衣物を着ています。 はっきり言って、見ていても暑苦しいのです。 その人はきっと知らないのでしょう。単衣物と盛夏ものの区別がつかないのでしょうか。 歌舞伎座にとんでもないキモノ姿で行く人のことも良く話題になりますが、これは業界としても捨て置けない問題だろうと

当たって砕けろ

カテゴリー:
京都も祇園祭の山鉾巡行が無事終わり、暑い暑い本格的な夏模様ですが、今年は選挙があり、それも解散から40日後という正に長い長い闘いで、みんな消耗することでしょう。 まあ今回の選挙のことは、今さら書いても阿保らしいので詳しく書きませんが、大きな流れで言えば、この選挙はいわば世代交代の選挙だろうと思いますし、そういう流れに今ある中で、引退しない人は空気が読め無いと言うしか有りません。
1  2  3

月別 アーカイブ