2009年8月アーカイブ

アンテナショップ

カテゴリー:
政治が大きく変わることで、日本という船の新船長となる鳩山氏が大きく舵を切ることになりそうです。 まさかタイタニック号ではないとは思うものの、行く先が見えないだけに、見張りを怠りなく、波風立たない静かな海へ導いて欲しいものです。 政治が変わることで、今までの利権構造も変わり、既成概念が通じなくなる、或いは変えようとして変えられなかったことに大鉈が振るわれることとなるでしょう。 そ

さらば小泉純一郎

カテゴリー:
予想通りの民主党の歴史的圧勝で、日本はようやく正常な道へ舵を切ろうとしています。 4年前の小泉の嘘に騙された国民の怒り、失望が如何に大きいかったかということを、自民党のKY政治家もようやく認識したことだろうし、なんでも自分の手柄にしようとしていたような、評価に値しない稚拙な政党に対しても国民は厳しい審判を下したということでしょうか。 しかしこれでようやく小泉竹中以来の驕慢で拙劣

催事のお手伝い

カテゴリー:
昨日、今日、明日の3日間、東京のニューオータニホテルでのあるNC(ナショナルチェーン、全国に支店のある呉服屋)の展示会のお手伝いに出ております。 きものショーが有るので有名なところですが、京都本社と、ここが取引が有るので、こうした時に出品をさせていただいており、今までは社員が出ていたのですが、今回初めて私が参加いたしました。 京都本社はもともと、銀座の老舗呉服店などとの取引が主

夏物をいつまで着るのか

カテゴリー:
そろそろ秋の気配漂うこのごろですが、日中は今日もとても日差しも強く、夏そのものです。 きもの歳時記的にいうと、9月になるとまた単衣ということですが、このところ本当に天候が不順ですので、たぶんまだまだ暑い日も有るでしょう。 そんなときは夏物を昼にお召しになっても何もおかしいとは思えません。 そういう時は臨機応変で良いと思います。 ただ夕刻涼しくなってからの着用などは、単衣の方がや

伊勢神宮と神々の美術

カテゴリー:
昨日は定休日ですが、来週月曜日にはまた京都に帰りますので、今日しかないと上野の国立博物館平成館で開催されている、「伊勢神宮と神々の美術」という題名の展示を観に行ってきました。 ご存知の方もおられるでしょうが、 伊勢神宮 http://www.isejingu.or.jp/は20年に一度遷宮されることはよく知られています。 これを式年遷宮と言います。通称後遷宮とも言います。 HP

五耀會という舞踊の会

カテゴリー:
9月の14日(月)午後6時から、国立劇場大劇場で、五耀會という日本舞踊の会が開催されます。 ちょっとユニークな舞踊会で、5人の将来を嘱望されている、次世代の日本舞踊界を背負って立つ男性舞踊家が、流派を離れて、,お互いの交流、研鑽だけでなく、日本舞踊という文化をもっと啓蒙したいということで立ち上げられたものです。 西川箕乃助さん、花柳寿楽さん、花柳基さん、藤間蘭黄さん、山村若さん

謝らない男共

カテゴリー:
選挙運動でも色々な政治家の言動を見て、自民党の不人気は当たり前だと思いますし、新聞の報道のゆり戻しがあるなどと淡い期待をしているようですが、まず無いでしょう。 自民党政治の何が国民の怒りをかっているか、余程の馬鹿でもなければ分かりそうなものです。 4年間に為したこと、国民の約束したマニフェストをほとんど無視して、とんでもない横暴な政治をしてきたこと、郵政民営化はまるでばら色の未

大掃除

カテゴリー:
今日で夏休みも終わり、銀座店も明日から再開です。 それで家内と朝から二人で、店の掃除をしてきました。 はっきり言って疲れました。 時々クラッと来たり、日頃の運動不足がたたっているのか、よる年波なのか、明日は腰が痛いでしょうか。 1年間の垢を落とすというか、汚れを落として、また明日から新たな気持ちで頑張ろうと思います。 ものづくりの歴史の中で、今ほどの危機をどう打開していくのか、

絶対的権力は絶対的に腐敗する。

カテゴリー:
今度の総選挙はどうやら、民主党の地すべり的大勝、単独過半数を大きく上回るだろうという流れのようです。4年前と全く逆の様相です。 私自身民主党が決してこれからの日本にとって最良の政党とは思っていませんし、組織上こ色々と問題のある事も認識しています。 そのことを心配している人々も少なくないことも事実です。でもそれでも今度の選挙は、そういうことを深く考えない、とりあえず政権交代という

銀座店の夏休みもそろそろ終わりです

カテゴリー:
銀座のギャラリーはこの22日までお休みを頂いておりますが、今日我々も東京に戻り、ちょっと掃除をして23日から普通営業に戻ります。 お休み中にお問い合わせも有った様で、勝手なことで申し訳ございませんでした。 京都本社は、どんなに景気が悪かろうが、最低半年1年先の物作りを続けて来ましたから、こんなときでも次々と新作が毎月のように上がってきます。 勿論今のようなときは大変なのですが、
1  2  3

月別 アーカイブ