2009年9月アーカイブ

不正競争防止法

カテゴリー:
キモノ業界は毎月毎月、末端需用の減少を受け、室町の主要な問屋の売り上げも、この1年以上、毎月対前年比で2桁の割合で減り続けています。 大手問屋は色々な売るノウハウを持っていますし、キモノだけでなく、宝石、洋装、不動産管理など、色々な仕事をしているところもありますから、その減少が毎月対前年で10%も20%も落ちるなどということはかつて経験をしたことが無い異常な事態です。 当然です

日本の褒章、勲章制度

カテゴリー:
昨日大阪の古くから取引のあるある呉服屋さんが、この春に黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を授与されたので、その記念のパーティーが催され、お招きを受けたので、キモノを着てまいりました。 こういう会のときに良く、平服でおいで下さいなどと案内状に書いてありますが、これは我々キモノの仕事をしている者にとっては大変迷惑な話で、是非辞めていただきたいものです。 キモノを着ていこうと思ったのに、

海外から日本を見る

カテゴリー:
私の周りに最近、海外で勉強したり、住んでおられたとか、現に住んでおられる方で、日本の文化に非常に興味を持っている方がかなりおられます。 特に東京にはそういう方が多いのですが、それも若い世代の方に多いのです。 日本の世界の結びつきが深くなればなるほど、親の仕事の関係で海外で暮らしたとか、留学したとか、 海外に赴任したとかという人が、私の若いころよりはるかに多いということから、今後
今年の日本伝統工芸展が昨日から三越で始まっています。 10月4日までの開催で、そのあと来年の3月全国のデパートや美術館で開催されます。 京都でも高島屋で見られるのですが、スペースの関係で三越のときよりは相当減った数しか来ません。 この会は、社団法人日本工芸会が主催する公募展で、陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、その他工芸の7部門に全国から応募された伝統工芸の作品を選出して展

銀座の和装業者

カテゴリー:
東京はここ数日、日中夏のように日差しが強くて、暑い暑いと言っております。 暑さ寒さも彼岸までとよく言われますが、最近はどうもやはり異常気象なのか、当てはまらないのでしょう。 もう10月にもなりますし、早く涼しくなって欲しいものです。 10月からまた袷の時期ですので、私もこの間衣更えを済ませました。 着たキモノや襦袢は、京都へ全部送って来年の6月までには整理しておきます。 まあ毎

若さが無いと勝てない

カテゴリー:
巨人が3年連続33回目のリーグ優勝を決めました。 私は長嶋入団以来巨人を贔屓にしていましたので、まあ喜ばしいことです。 昔ほど大喜びするというほどでもありませんが、長嶋や王が辞めてもずっと巨人を応援していたことは間違い有りません。 以前に大変弱い時期がありましたし、肩身の狭い思いをしたのですが、宗旨を変える様な事はしませんでした。 しかしその弱い時代の原因はなぜで、今また3年連

声明(しょうみょう)をご存知ですか

カテゴリー:
今月の国立劇場のプログラムを見ていると、大劇場で26日、27日に声明の公演があるのです。 http://www.ntj.jac.go.jp/performance/2803.html 時々国立劇場で公演しているのですが、知らない人にとっては声明とはなにかということで、あまり一般的には知られていません。 声明のことを説明し始めるととても長くなりますので、詳しい説明は次をご参照下さ

趣味を持つことの大切さ

カテゴリー:
今日は敬老の日ですが、先日の報道で、今の日本には100歳以上のお年寄りが4万人もいることが分かって驚いています。 ただ男女比は圧倒的に女性ですが、それにしても長寿国日本の実態を改めて思い知らされます。 テレビ報道などではその中でのお元気な人だけが取り上げられていましたが、中には当然ですが寝たきりの介護を必要とされる方々も多いと思います。 長寿国となった原因の一つは医療技術の発達

生まれて初めて京都へ日帰り出張

カテゴリー:
今日、以前に書いたことのある、手描き友禅工程の要である蒸し、水洗の辻本君の婚礼があったので行ってきました。父親が早くに亡くなり、20歳代から社長を務めており、ようやく36歳にして結婚することになりました。 この間帰っていた時にお祝いはお届けしたのですが(京都では事前に大安の日にお祝いをお届けするのです)、予定では東京にいるときの婚礼だったので、散々悩んだのですが、結局東京から日

変わるということ

カテゴリー:
民主党政権に変わって早速、大きな変化が具体的になって来ました。中には不協和音も聞こえて来たりで、これから果たしてどんなことが起こるのか予想もつきません。 ただ民主党はマニフェストの実現だといっていますし、選挙でそれを公約したし、国民にとってもそのことでの軋轢を覚悟して投票したのだろうといわれれば文句はつけられないでしょう。ただ連立は予想外ですから、このことでの揉め事は批判される
1  2  3

月別 アーカイブ