2010年1月アーカイブ

如月

カテゴリー:
明日からもう2月です。2月のことは如月(きさらぎ)といいますが、これは諸説ある中で、とても寒いから、着更着(きさらぎ)、つまり衣をもっと重ねて着るということからそうい言われるようになったと言うのが有力です。 業者間の展示会では、大体夏物の発表です。今年は生産が一段と落ちているようです。 夏物は後染めでは新潟県五泉の絽の生地を使うのですが、その生産統計を見ていると、 とても落ちて

前原君の新年会

カテゴリー:
今日京都で、前原誠司国土交通大臣の後援会の恒例の新年会があり、私も家内共々出席してまいりました。 ウエスティンホテル(旧都ホテル)の一番大きな宴会場の部屋で、いつもは着席で行うのですが、今年は彼が大臣になって大幅に出席人員が増えたそうで(まあ京都の自民党が駄目だということで、いままで来たこともない人も来ています)、初めて立席ということでしたが、普通の金集めの政治家のパーティーと

阪急京都店閉店

カテゴリー:
京都に帰って、今日阪急京都店閉店のニュースが飛び込んできました。つい先日は西武銀座店の閉店が発表されたばかりで、デパート業界の苦境が浮き彫りにされています。 阪急京都店は、四条河原町の角にあり、京都では一番の場所です。 ただやや小振りで、店舗面積が1万㎡以下なので、開店当初は中途半端だったのですが、若い女性をターゲットにしてから、それなりに特色ある店でした。 しかし近年、伊勢丹

自業自得?

カテゴリー:
京都に帰る前の日に久しぶりに風邪をひいてしまいました。 インフルエンザではなかったようですが、日ごろの疲れがたまっていたようです。 今日は朝から伏せっていますが、新聞を読んでいてちょっと気になることがありました。 まあ政治のことはできるだけ書きたくないのですが、ちょっと困ったことですね。 真のリーダーシップとは何かを問われます。 書こうと思ったのはそのことと関係がありますが、ト

お金をかけなくても物は売れる

カテゴリー:
キモノ業界の販売会に、料亭招待だとか、旅行に行ってそこで買うというようなことが良くあります。 業者によっては普通の価格にその経費分をオンしたりするので、結局自分で払っているのと同じなのですが、他業界に比べてそうした販売が際立って多いのです。 キモノの販売量が減ってきた昭和50年代の半ばから特に増え始め、いわゆるツアー販売会などを考えるのが問屋の仕事になって来ました。 そういう京

男は仕事をしてなんぼ

カテゴリー:
昨日大学時代の旧友と酒を飲んだのですが、彼はさる上場企業を1年以上前に退職していわゆる御隠居さんになったのです。(一浪だったので1年早いのですが) もともとあまり趣味のない男でしたから、毎日何をしているのか、何もしていないのです。週4日トレーニングをして終末はトレッキングで山歩き。まあこれも趣味かもしれませんが、あまり生産的ではありませんね。 ただ酔うほどに、愚痴を言いだして、

オフ会

カテゴリー:
私のブログは、リーダーズ http://www.aleaders.jp/ というポータルサイトのブログにもコピーされています。 これはアパレルの関係の仕事に従事している、友人の井上君が立ち上げたのですが、伝統文化のジャンルに貼られています。 昨日そのブロガーのオフ会に誘われて行って来ました。 私が一番の年上のようでしたが、普段は付き合いのない仕事をされている人たちばかりで大変面

10周年記念「感謝の会」のお知らせ

カテゴリー:
今年の2月9日から、早いもので10周年に入ります。 これもひとえに応援して頂いている方々のおかげと、心より御礼申し上げます。 これからもキモノという文化の維持継承のために、微力ながら努めて行きたいと思っております。 10周年にあたり、何かお返しをしなければならないと思ったのですが、お客さまに良い物を値打ちのある価格でお届けすることではないかと思います。 <感謝の会> 当店は従来

日航倒産

カテゴリー:
日本航空が形式上本当に倒産しましたね。 何か一つの時代が終わったような気がします。 私は中国との仕事があって、国交回復に伴って、日本航空が大阪から上海へ飛ばすことになった直行便、JL793折り返しの794便を開設以来利用してきました。 かつては伊丹からですが、日曜日だけの週1便でした。 それより以前は香港に飛んで、広州まで列車で移動して、再び飛行機で上海に入るという方法でしたの

キモノは仕立て上がって初めて着られます

カテゴリー:
キモノを買う時、ほとんどのお客様は表地を選ぶだけですから、その後のこと、つまり裏地や八掛、仕立てのことなどはほとんどお任せになると思います。 でも本当はこの仕事がとても難しいのです。 キモノはあまり体の線を出さないような仕立ての仕方をします。つまり直線裁ちですが、お客様の体型は色々です。 ですから、仕立てによっては着にくいと思われることは大変よくあることです。 始終着ている人は
1  2  3

月別 アーカイブ