2010年8月アーカイブ

本当に暑い

カテゴリー:
京都に帰ってきましたが、本当に暑いです。 今日も京都府の京田辺市が日本一の気温だったようですし、盆地だけに熱気が逃げません。 風があまり吹かないからです。散歩をしようと思いますが、夜になってからでないととても無理です。 明日からまた京都で色々と雑用があるのですが、業界の話はもう語りたくもないくらい、低迷しています。 特に高額品はほとんど動いていません。これほど暑いとキモノを売る

モノづくりの苦悩

カテゴリー:
早いものでもう8月もあと2日ですが、とんでもない暑さはまだ続くようですね。 月曜からまた京都に戻りますが、産地としての京都は夏枯れして仕事が極端にありません。 暇だと色々なことを考えてしまうのですが、本当に、これからの仕事のことを思うと大変気が重くなります。 昨今の市場規模の急激な縮小を受けて、高級品の販売も当然ですが相当落ちています。 単に値だけ高い高額品と、本当の高級品とは

12マルキの大島紬

カテゴリー:
今回奄美から届いている本場奄美大島紬の中に12マルキの作品が数点あります。 マルキというのは、大島紬の独特の言い方で、絣糸の数の単位を言います。 1マルキは80本です。 大島紬の経糸の密度を算(よみ)で表現しますが、1算は80本で、多くは15.5算、つまり経糸が1240本です。 12マルキはその経糸1240本のうち、960本が絣糸ということになりますから、いかに細かな柄が織れる

ちょっとショックな話

カテゴリー:
今日、京都の人から聞いた話ですが、京都で最も古い老舗の製造問屋が、生産にインクジェットを導入するのだそうです。ここだけは絶対そういうことをしてもらいたくなかったのです。 この会社は最も有名なデパート問屋でもありますし、メーカー問屋の雄として、本来はリーダー的存在です。しかしながら近年のリストラなどで、モノづくりのわかる社員も去ってしまい、その最近の作品について私はかなり失望して

明日から結城・大島紬展

カテゴリー:
今日産地のほうから届いた作品を見せていただきましたが、重要無形文化財の証紙が貼ってあるものは一応従来からの値としては100万円以上しますが、今回はこうしたものを特別に半額で販売させていただきます。 また大島紬もいわゆる本物ぞろいですが、これもまた同様に半額です。 結城紬はご存知のように、玉繭などを綿状にしてここから細い糸を紡いでいきます。出来上がった糸を草木染などで染色し、地機

大盛況だった清元88年ぶりの合同演奏会

カテゴリー:
昨日国立大劇場で開催された清元の演奏会は、高輪派と梅派と2つに分かれて88周年ぶりに同じ舞台に立つということが大変注目され、なんと一席残らず完売していました。 高輪派が清元協会を設立していますが、梅派は属しておりませんし、現実は清元と言えばもうほとんど高輪派なのです。もちろん歌舞伎といえば高輪派だけですので、梅派が活躍する場は現在ほとんどありません。 ただ三世梅吉は名人だったの

五耀会 大阪公演のお知らせ

カテゴリー:
以前にもご案内しましたが、若手舞踊家5人で日本舞踊啓蒙のために立ち上げられた五耀会という 舞踊会があります。    http://www.goyokai.com/ 第1回目は大阪で公演されたのですが、その後東京の国立劇場、三越劇場と公演を重ねられ、 今回再び大阪で9月25日(土)に松竹座で開催されます。 流派を超えた勉強会のような意味合いもあるでしょうし、地唄舞の山村若さんが、

清元88年ぶりの合同演奏会

カテゴリー:
私のお稽古している清元節は、大正11年、当時の家元五世延寿太夫(今の延寿太夫の祖父)の時に、三味線方の当時三世清元梅吉とたもとを分かち、以降、清元延寿太夫は高輪派、清元梅吉は梅派として全く別々に活動をしており、88年間一度も同じ舞台に立ったことがありません。 いったい誰が中を取ったのか知りませんが、この24日(火)に国立劇場の大舞台で、本当に88年ぶりの合同演奏会が挙行されるの

大人の女性が買うものがない

カテゴリー:
長い夏休みを頂戴しましたが、今日から再開です。 今日も本当に残暑が厳しく参ります。 銀座は昨日、今日と、本当に中国人観光客の多さは半端ではありません。 ひところでは考えられないような銀座の変わりようです。 来る人が変わり、店も変わりました。特にデパートの変わりようは情けない限りです。 銀座らしいゆったりとしたく店づくりどころではなく、若い女性と中国人だけをターゲットにしているよ

22日(日)から再開です

カテゴリー:
今日明日と、店の掃除をして、22日(日)から店を開きます。 長い夏休みをいただきましたが、今年は本当に尋常ではない暑さでした。 まだまだ残暑も厳しく、秋の気配は今のところは全く見えません。 産地としての京都もまさに夏枯れ状況が続いています。 もちろん専門店やデパートの販売も全体的に相当落ちていますし、生産が大きく回復することはありません。 だから何もしないでは、座して死ぬを待つ
1  2  3  4

月別 アーカイブ