2010年11月アーカイブ

京名物 洛趣展

カテゴリー:
15日まで日本橋三越で恒例の京都の老舗の工芸、食品などの展示販売会が開催されています。 お知り合いも出店されているので昨日表敬訪問してまいりましたが、今年度から初出店のところもあり、なかなかに内容は充実しておりますので、お時間あればぜひ一度ご覧になってください。 http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/rakusyu/ 帰りに、先日オープン

時代が変わった

カテゴリー:
先月の浜縮緬工業組合の生産統計を見て愕然としたのは、なんと一越縮緬の生産がゼロだったことです。 10か月トータルでも500反ほどです。 一越縮緬は、かつてはこの浜縮緬の代名詞のようなものでした。 浜縮緬というのは滋賀県長浜市で生産されている白生地です。長浜はかつて豊臣秀吉(当時は羽柴秀吉)が初めて城主となった長浜城跡がある湖北の街です、最近は町興しで、黒壁スクエアなどという観光

第一回全国染織産地展

カテゴリー:,
今日の午後に東京に出てきましたが、すぐに第一回全国染織産地展という展示会に敬意を 表して行ってきました。 http://www.sensho.or.jp/sensyoku/index.html 京都の悉皆屋さんが中心ですが、今までにない試みで、東京や関東の流通業者に対しての情報発信です。 ですから消費者は入れないのです。実は同じ会場で明日から呉盟会の赤札があるので、多数の消費者

紅葉進む

カテゴリー:
ここのところ好天が続き、朝晩は冷えていますので、木々の紅葉に適しているらしく、急に紅葉が進んでいます。高尾の神護寺あたりはそろそろ見ごろだそうです。 山々も色づき始めています。 来週、再来週の土日は、とんでもない人出が予想されますね。 ライトアップも始まっていますし、さぞや美しいことでしょう。私はずっとその時に東京にいてこの10年紅葉の盛りを見ていません。 といってもどこへ行っ

帯とキモノの業界

カテゴリー:
私は若い頃から非常に疑問に思っていることがあります。 京都は大きく言うと、友禅というキモノを作る業界と、帯を作る業界があります。 でもこの2つは昔も今もバラバラに行動しているのです。 西陣には西陣織工業組合という大きな組合があります。これは製造業者の組合で、その家内は帯、キモノ、ネクタイ、金襴など色々な部門の人たちがいます。 そのほかに産地問屋組合などの流通側の組合もあります。

色づき始めた京都

カテゴリー:
京都もやっと紅葉し始めました。 ただ全体にやはり暖かくて、過日急に冷え込んで今年は良い色づきになるかと思ったのですが、よくわかりません。ただ朝晩は冷え込みますから、寒暖の差は割と激しいので、昨年よりは美しく見ることができるかも知れないと期待できます。 来週あたりから大変な人出が予想されますし、特に来るまで来られると、観光地周辺は大渋滞し、駐車にも困ります。特に20日あたりから大

一歩も外に出ない

カテゴリー:
昨日は懐かしい先輩のお顔などにお目にかかれて大変楽しい一夜を過ごしました。 最年長の先輩は90歳現役の若い26歳の会員などはまさに孫ともいえます。 50年も続いてきた青年会ですし、これからも長く続いてほしいと願わずにはいられません。 キモノ業界の環境は本当に厳しいものがあり、今後も消費が急激に回復する、つまりどんどん売れるということは考えられませんから、その小さい市場でかつてと

好天が続きます

カテゴリー:
ここ数日京都はとてももいい天気が続いています。昼はそこそこ暖かく、朝晩は結構冷え込みますので、紅葉が急に進み始めています。昨日もキモノを着ていたのですが、本当にキモノ日和でした。 ただリハビリに通っているので、着替えなければならないので大変です。 明日は私は26歳から45歳まで属していた、京都呉服青年会の50周年の宴ですので、またキモノで料亭に伺います。 私は30周年の会長でし

迷路

カテゴリー:
今日たまたま業界の人に何人にもあったのですが、はっきり言って、もうどうしていいのかわからないという、まあ愚痴やボヤキばかりです。 手描き友禅は悉皆屋さんの存在が大きく、問屋が染出しをする(白生地を渡して作ってくれるよう発注をする)ことで、職人さんを指導もし面倒も見ています。 今のように問屋が自分で作らず、どこから借りてこようというのでは、悉皆屋さんが食べられないだけでなく、職人

11月3日

カテゴリー:
この日が何の日かよく知らないような若者が増えているのは呆れますね。 天気の特異日でいつもよく晴れるのですが、京都は今年もいい天気でした。 そして京都では今日「曲水の宴」が催されました。これは城南宮という神社で毎年行われるのです。全国的には大宰府などの他の神社でも行われますがその歴史は大変古いようです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B2
1  2  3  4

月別 アーカイブ