2011年4月アーカイブ

震災で多くの同業者が被災されたようでもありますし、亡くなられた方もおられると思います。 改めて心から哀悼の意を表すとともに、残された我々がキモノ文化のために一生懸命努めることがその方たちへの供養だろうと思っております。 原子力発電所建設に関して、自民党政治家、官僚、東電のトライアングルが甘い体質を生み、絶対安全神話を根底から壊してしまったことは、単に日本人が怒るだけでなく、世界

PRESENT

カテゴリー:
今日まだ揺れ動く東京に戻ってきました。 放射能レベル7という発表があって、中国人は益々日本に帰ってこないと思います。 しかもそのことを隠していたという風に捉えられるでしょうから余計です。 銀座はここのところ中国人で成り立っているというような風潮でしたので、買い物客だけでなく、居酒屋のアルバイトなどなどの人材不足も深刻だろうと思います。 もちろん他国の人もそうです。今年の京都の花

昨今上海事情

カテゴリー:
午前中工場の人と商談をして、昼飯を食いながら色々な話聞いたのですが、中国の経済成長は基本的にはまだまだ陰りは見えないようです。 巨大なビルがまだまだ次々と建築されていきます。 ただ問題なのは上海などは非常に物価が上昇していますし、当然ですが人件費はとても上がっています。 家賃が相当上がっているので、田舎から働きに来ていた人が帰ってしまったり、条件のいいところへ移るので、どこも求

中国情報規制

カテゴリー:
上海に4か月ぶりに来ています。 今回パソコンを持ち込んでいますが、驚いたことに中国ではtwitterもfacebookも普通にはつながらないのですね。 どういうわけかMIXIは繋がります。 インターネットの情報規制は本当に厳しいようです。 こんな大きな国がいつまで一党独裁政権を続けられるのかは疑問ですが、とりあえずは世界へ、あるいは世界からよけいな情報を得ないようにという規制が

先が見えなくなってきた

カテゴリー:
あまり暗い話は書きたくないのですが、日を追うごとに、キモノ業界も深刻な雰囲気となっています。 東京の日本橋地区の問屋は大きな被害を受けているようですし、倒産廃業の噂も出ています。これに当然関係するのは生産地で、少なくとも被災地のキモノや帯の消費は完全にとまり、復活することはないでしょう。仮にコミュニティが回復し、人々の営みが戻ろうとも、レンタル店は出来てもいわゆる呉服屋がやって

男の礼装

カテゴリー:
五日に神戸のホテルオークラに婚礼で行って来ました。 ホテルオークラはメリケン波止場の横にあって、16年前の震災時には大きな被害を受けたようです。 その波止場は現在震災記念公園として、一部の残骸を残してあります。 今の神戸にはそのほかの傷跡はほとんど見かけられず見事にきれいに復興したわけで、東北も同じように早くそうなってもらいたいのですが、色々事情も違いますし、街づくりそのものの

都をどり

カテゴリー:
昨日の午後から、娘と二人でキモノを着て「都をどり」を鑑賞に行って来ました。 都をどりは(http://www.miyako-odori.jp/top.html)祇園歌舞会(昔は祇園甲部)の踊りの会です。 由来などはHPにもあるように、明治になってから内国博覧会の余興に時の知事からの要請で、始まったものです。 井上流は京舞とも言いますが、篠塚流というかつてあった流派が消滅して、京

上品会

カテゴリー:
昨日、今日と2日間にわたり、高島屋の上品会というキモノの展示販売会が京都の宝が池のグランドプリンスホテルで開催されました。 この会はデパート呉服の中で最高峰に位置するもので、その同人から買い取りした作品をメインに一年に渡って展開されます。 高島屋のホームページには以下のように説明があります。 「高島屋上品會は日本の文化が培ってきた「織・染・繍・絞・絣」の染織五芸の向上を目指し、
昨日、今日と京都では業者相手の展示会が開催されていましたが、どの問屋も来場客が少なく、買い取りもほとんどなく、逆に夏物のキャンセルなどマイナスの商いがあったり、ろくなことが無かったようです。 確かに被災地の呉服屋さんなどは再建は難しく、深くかかわっている問屋も含めて、その分市場が狭くなることは否めません。 当面は自粛ムードもあり、確かに消費は落ちるでしょうが、キモノという日本の
1  2

月別 アーカイブ