2011年6月アーカイブ

暗い

カテゴリー:
昨日ちょっと業界の集まりがあって、たまたま向かいの席に西陣の産地問屋さんがいらしてお話ししていましたが、総じて暗い話ばかりです。 全体の消費が落ちていることは致しかたないとはいうものの、それだけではない、商いの姿がいまだに何ら変わらないどころか、消費者にとっても不利益なことが跋扈ししてることにも原因があると思います。 有名な織屋さんが連続して廃業したり、超安物の低品質な帯が激増

金を払わないのが信用?

カテゴリー:
昨日ある西陣の織屋さんと話をしていたのですが、この人は私の一回り上くらいで、2代目で西陣のとてもいい時代で良い目をしてきた人ですが、ある発言で私は大変心証を害し、さっさと帰ってきました。 四方山話の中で、この業界は支払をきちんとしない人が多いというような話になりました。 当社は創業65年間親子2代にわたって、どんなに苦しい時でも下職さんに支払いを待ってくれと言ったこともしたこと

矜持

カテゴリー:
矜持という言葉があります。誇りとかプライドとかに訳されますが、この矜という字は矛の柄のところの部分だそうですから、矜持というのはつまり矛を持つということになります。 つまりは矛を持って闘う意思を鮮明にするということなのだろうと思いますから、 矜持を持てと言うことは、勇気をもって事にはかるという事でなければなりません。 世の中にはそれなりに矜持をもっているという人はいるでしょうが

首里の染織展

カテゴリー:
30日から銀座きものギャラリー泰三で沖縄染織品の展示会を開催します。 大阪の沖縄ものを主に扱う萬代商事の萬代さんがプロデュースするオリジナルなモノの作品展です。 沖縄ものは現在生産も翳り、これから先の道筋が見えなくなりつつあります。 これは沖縄の人達自身が流通に関してあまりにも無知であることや、キモノそのものを知らないで作っているというように、いまだに自分たちの製作したものがど

レディ・ガガが愛する国

カテゴリー:
現在アメリカの歌姫レディガガが来日中です。彼女はとても日本が好きで、日本を愛してくれているがゆえに、今回も被災者への援助を目的としたチャリティ活動での来日ということで頭が下がります。 日本の自然、伝統、文化をこよなく愛する人が外国にもたくさんいていただけるのは本当に日本人としても有難く、それだけ認めていただけるだけの多くの価値ある有形無形の財産を日本は数えきれなく有しているとい

もう文月ですね

カテゴリー:
今週また京都に戻りますが、もうはや7月で、キモノは夏物です。 6月末あたりでも夏物で良いと思います。 7月は文月といいますが、 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%94%B0%E5%B7%9D_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD) 解説通り、七夕と関係があります。 京都は1日から祇園祭に入りますし、夏の風情と

通信販売の可能性

カテゴリー:
キモノ業界では高齢化が一段と進み、作り手だけでなく、売り手も高齢による戦線離脱が相次いでいます。 売る人がいなくなる、それもモノのわかった人が次々と現場からいなくなると、上質なこだわりのものの生産者は大変困ります。 コツコツと作るものをコツコツと売っていただける、そのものの良さを訴えていただける人がいなくなることは、本当は消費者はそういうものを、それもリーズナブルな値で求めてい

お手入れはお買いになったお店で

カテゴリー:
単衣の季節となり、袷のおキモノのお手入れをされたほうが良いと思います。 手入れをされ無いままお仕舞になると、多少のシミも取れなくなったり、それがもとでキモノや帯の寿命が縮まることもあるので注意が必要です。 ただ最近キモノのことをご存知ない方が多く、つい安いからと言って、近所の悉皆屋さんとかクリーニング屋さんに出されることがあります。 もちろん中には大変腕のいい人もいますが、私の

文化観光ガイド

カテゴリー:
私は若いころからモノづくりをするための勉強で、色々見聞を広めてきました。 その過程で種々のお稽古事もさせてもらっており、今も清元のお稽古は続けています。 いわゆる美術工芸だけでなく、芸事、芸能などをよく知っているキモノ業界の人間としては良き時代の最後かも知れませんし、天然記念物のごとくいわれています。 しかしキモノというのは常に多くの和文化の中にあり、ともに発達してきました。

古き良き時代

カテゴリー:
キモノ業界は、昭和34年の今上陛下のご結婚を機に、右上がりに販売を増やしてきました。当時は作れば売れるという状況でしたし、どの業種も極めて好調でした。 キモノがまだ必需品であり、戦争で焼けてしまったところもたくさんあって、当然ですが需要もあり、戦後復興で可処分所得も急激に上がり、当時としては大変高額なキモノもよく売れていました。 泰三のキモノは戦後初めての高級品と言って憚らない
1  2

月別 アーカイブ