銀座はまだ暗い

カテゴリー:

銀座の店でまだ夏休みを取っているところもあるようですが、何せいまだにやはりネオンサインなどの照明を減らしているせいもあって、何か薄暗く感じてしまいます。

おまけに今日は銀座三越がなんと休館で、すぐ近くの銀座コアも閉めていて、余計に暗く感じます。

昔はデパートに定休日があったのを今の若い人は知らないでしょうね。

バブルはじけて売り上げが下がって、営業時間を増やして、定休日を辞めて、テナントの派遣の負担が増えて、みんな必死に働いて、それでもまだ上向かない景気はいったいどうしてか。

節電という名目で、今度は経費節減なのか、デパート業界も大変ですね。

日本という国は本当にみんな真面目によく働くのに、欧州などと比べてなにか余裕がありません。

これはやっぱり社会の仕組みが悪いのですかな。

でもまあ欧州も今は大変ですが、その原因は、働かないで儲けようとして、虚業にあくせくしていた報い、付けが回っているのでしょう。

本当はそんなことなかったのに、ユダヤ資本に席巻されてそういう風潮になってしまったのでしょうね。

金が金を生むということに釈迦力になっているうちに人間として本来何をすべきなのか
忘れてしまっているのだと思います。

欧州の中では小さい国ですが、スイスがコツコツモノづくりをしていたのが今度のことで、自国通貨が20%も高くなって、輸出が多いだけに日本より大変で、その上隣のドイツに買いに行けば得だというので、みんな車で買い出しに出かけるそうです。

だから国内の企業が大変で、真面目にやっていたところがひどい目に合うということです。

やっぱりどこかおかしいですよね。

ようするに、みんなあんまり欲かかんことどすな。

コツコツと一歩一歩前進です。道を踏みしめながら確実に進む力が最後は一番強いと私は思いますね。

日本も政治も経済もガタガタしていて、偉いピンチどすけど、逃げんとがんばりましょ。

日本は陽のいずる国どす。 みんな自信をもって、闘わなあきまへん。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/949

コメントする

月別 アーカイブ