2012年3月アーカイブ

1日から萬代さんのプロデュースによる沖縄の染織品の展示会が開催中です。 私は沖縄染織品にはあまり縁が無くてよく知りませんが、萬代さんの説明を聞きながら、 真面目な人たちの真摯な製作態度で出来上がった、いわゆる本物を見ることで、改めてその長い歴史が刻んできた文化を再認識いたしました。 いくらモノづくりをする人がいても、世に問う作品作りには、好き鵜指導者が必要であるということを、今

伝統芸能の生き残り

カテゴリー:
昨日は国立劇場で清元宗家の会が催され、私も無事にお役目を終えてホッとしております。 清元の会としては大変珍しい、色々なお稽古場のところからお弟子さんが集まっての会で、その中には京都の先斗町、宮川町の舞妓、芸妓がいますので、昨日の会には両花街とも出演しました。 特に宮川町は舞妓13人と若い芸妓2人の15人が語りとして出演して、本当に華やかでしたし、先斗町も芸妓だけで5挺5枚(三味
1  2  3

月別 アーカイブ