全国伝統的工芸品センター移転

カテゴリー:

ご存知の方も多いでしょうが、池袋の西口の東武デパートの端の方に、全国伝統的工芸品センターという施設がありました。

ここは以前は青山三丁目にあったのですが、平成13年に今のところへ移転していました。

青山の時もちょっとわかりにくい場所でしたが、この池袋も決してわかりやすいところではなく、気が付きにくいのです。

全国の伝統産業の紹介、その製品の展示、販売がされていて、2階には色々な企画展が開催されていて、私もたまにしか行きませんでしたが、全国には本当に多くの伝統産業があるものだと大変勉強になりましたし、今の時代に合わせた新しい製品作りなども興味深いものでした。

それがこの間の21日で閉館して、4月の日はまだ未定のようですが、青山1丁目の青山通り沿いのカナダ大使館の隣のビルの1階に移転するそうです。

その名も「伝統工芸青山スクエア」というのだそうです。

東京のことをよく知る人ならすぐわかりますが、青山1丁目の地下鉄を降りて、赤坂見附方向に歩く人はかなり少なく、人通りは相当に少ないところです。

通りの向かいは赤坂御用地です。

なぜこんなところに移転したのか詳細はよくわかりませんが、一つ言えることは今の場所より遥かに不便なところであるという事実です。

この施設は全国の伝統産業品が気楽に買えますし、デパートなどでも売っていない面白い物のもあります。

今、若い人達は日本の文化に興味を覚え始めていますし、できればもっと人通りの多いところで、各地の伝統産業、すなわち日本の歴史が紡いできた職人の技の結晶を、より多くの人に啓蒙してもらいたいのです。

そういう場所なら作品ももっとよく売れますし、職人さんたちも喜ぶと思います。

それがなぜこんな不便なところに越すのでしょうか。

この施設は一般財団法人全国伝統的工芸品産業振興協会が運営しています。

伝統的工芸品と認められたものには伝産マークがついていますが、その各地の組合の集合体がこの法人です。勿論国からも天下りの役人が行っているとは思います。

この法人の正味財産を見ると、国はたった3億を拠出しているだけです。

世界に誇る日本の伝統産業をもっと広く啓蒙しようなどというような見識などこれっぽっちもないのでしょうか。

文化はその国の根幹であり、伝統産業は歴史そのものです。

殺伐としてきたこの国に、よりいっそう文化を愛でることは心に潤いを与えてくれるでしょう。

本当なら銀座とか日本橋とか、人の良く通る場所に作ってほしいのですが、今の首相なども文化的な教養はほぼゼロですし、まあこういうことに何の疑問も覚えないでしょうね。

なぜこういうところに移転することになったのかということに関しては事情がよくわかりませんが、センターでの売り上げが事業収入だけに、より家賃の安いところに移ったということなのでしょうか。

ただでさえ売り上げがどんどん落ちていたのに、こういう不便なところではもっと売れなくなるのでは無いかと危惧します。

まあ事情をご存知の方がおられたら是非お教えください。

まあ私は開館したらもちろん行くつもりではいますが、周りに何もないので本当に来館者はへるでしょうね。残念な話です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1080

コメント(2) | コメントする

私も池袋はしょっちゅう行っているものの、そこにそんな所が在ると知ったのは、つい先月でした。行ってみるとなかなか面白かったですが、人はまばらで、宣伝さえすればもっと人も入るだろうに、と思ったのでした。(分かりにくいとは言えデパートの中ですから)
青山に移っても一度は見てみたいと思っていましたが、そのような場所だとするとやはり足は遠のきそうです。
デパートの中に在る時に知れ渡っていれば、もっと展開も違ってたのでは思うと残念です。
逆に言えば、そのような場所に行ってしまうとなると、よけいにお金の無駄遣いになっているのかも知れません。

おっしゃるように、もっと人通りの多いところ、もっと人の知るようなPRなどをしていれば、全国に産地にとっても嬉しい業績が上がったかもしれませんが、誰一人真剣にそうしたことに取り組んでいるようには思えませんでした。
お金のことが一番のネックになっていたと思いますが、日本文化を支える伝統産業の大切さを政治家や役人が認識していればいいのですが、残念ながらそういう教養をサラサラ持ち合わせていないいようです。
本当にどうしようもなく嘆かわしい国だとつくづく思います。

また全国の産地もあきらめないでもっと強く陳情するべきだろうと思います。

今度の場所では益々行く人は減るでしょうから、まさにPR活動が大切ですし、みんなで協力しなければなりませんね。

私も開店したら覗きに行って、皆さんに発信します

コメントする

月別 アーカイブ