5月は銀座も新作展(予告)

カテゴリー:

4月2日、3日は創業満65年の新作展並びに感謝の会を開催します。

非常に消費が低迷している中で、1年以上もかかるモノの作り方は至難の業であり、ほとんどそう意味モノづくりは姿を消しつつあります。

誂ればできますが、メーカーにすべてのリスクを被せて何とも思わないような極めて非常識なこのキモノ業界では、今後もそうしたモノづくりがもっともっと減ることがあっても増えることはありません。

デパートの振袖売り場でも平気でインクジェットのものが平気で入ってきていますが、販売員はそのことを伝えません。

そういう状況で何の反省も無いようではこの業界の未来は非常に危険です。

真面目な本物作りをする者の一人としてそういう情けない状況の中では、先人の技の結晶をkこれからも正しく啓蒙、発進していかねばならないでしょう。

今回の新作展はまず京都で発表です。銀座は今月は振袖展を開催しますが、5月には銀座でも新作展を開催します。

梅垣さんの帯も含めて発表したいと思います、

後日詳細はお知らせします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1085

コメントする

月別 アーカイブ