2013年2月アーカイブ

思いは叶う

カテゴリー:
昨日のFBの投稿のなかに、「誰でも口からマイナスなこともプラスなことも吐く、だから『吐』という字は口と+と-で出来ている。 マイナスのことを言わなくなると-が消えて『叶』という字になる。」 というのがあり、なるほどよくできた言葉だと思いました。 実際に人間はどうしてもどちらかとして愚痴の様なマイナスなことを吐くことの方が多いように思いますが、そうすることである意味ストレスを発

気になる糸価の値上がり

カテゴリー:
ここの所急激に円安になり、輸出業者の収益は大幅に改善されているようですが、輸入業者は大変です。 これほど急激に変動すると、なかなかすぐに価格転嫁も難しく、逆に収益構造は圧迫されます。 このとばっちりをキモノ業界も受けることとなりました。 以前からもお話ししていますが、日本のキモノで使われる生糸はほとんどが輸入に頼っていますしその主たる生産地は中国です。 なぜそうなってしまったか

金に換えられない物を大切に

カテゴリー:
最近、文化ということを取り上げ、文化力がこの国を救う等というようなことを言う人、そうしたことを書く人が増えて来つつあるような気がします。 また今の日本人はモノばかりに固執して、お金では買えられない無形のものを日本人は特に大切にしなければならないなどという人もいます。 そういう人がどれほど日本文化に造詣が深いのか、あるいはどんな教養を身に付けてきたのかは知りませんが、ただいわゆる

3月の展示会

カテゴリー:
開店13周年記念感謝の会には多くの方においでいただき、有難うございました。 皆様のお声にお応えできるよう、大変難しい時代ですが、これからも健康に留意し、 正しいキモノ文化の継承のために尽力しなければと改めて思う次第です。 さて3月は、先日投稿いたしました姫路の「みき正」さんがお持ちの数多くの逸品のキモノや帯の中で、今回は人間国宝の作品を中心にした染織品をご紹介させて頂く予定です

紋章は日本の伝統文化です

カテゴリー:
今回の展示会でも、新しいお客様にお見えいただいていますが、紋を付ける話になった時に、いつもの通り色々アドバイスさせて頂いておりますが、 多くの販売業者が、この実に大切な伝統文化でもある紋章の話をほとんど知らないということをお客様の口からお聞きして、実に残念な思いです。 以前からも書いていますが、相変わらず女紋のことを正しく答えられる業者がほとんどいないという事実は、由々しきこと

清元のお弾き初め

カテゴリー:
ちょっと遅いのですが、今度の24日(日)に私が長くお稽古している清元の社中のお弾き初めが京都であります。 邦楽関係ではお弾き初めという言葉と使うことが多いのですが、まあ新年会を兼ねた、社中の私的な年一度のお稽古発表会の様なものです。 私は元来私の師匠の2代目清元寿美太夫の京都の出稽古で始めたのですが、お稽古場は祇園のお茶屋さんです。 現在は私の仕事の関係で、神楽坂の師匠のお家に

海外でキモノ

カテゴリー:
円安となって、海外からの観光客が増えそうです。 中国からの観光客は去年に比べると相当に少ないですが、来た人達は円安を享受していることでしょう。 銀座の私の店にたまに外国の人も入ってきますが、その美しさに驚嘆されます。 総じて外国人はキモノという衣裳文化が、とてもレベルの高い物であることを認識しておりますし、良いキモノは特に注目されます。 泰三の豪華なキモノをお見せすると、すべて

SNSでの発信

カテゴリー:
このブログをお読みの方の中にはお気づきでしょうが、私はいわゆるSNSでの発信を続けており、使い分けております。 いま登録しているのは、ツイッター、フェースブック、MIXI、アメブロです。 それぞれが連携しているので、短い呟きはツイッターを使います。 そうするとフェースブックとMIXIに自動的に流れます。 またアメブロで書くと、後の3つにも連携できます。 そういうわけで、ここで書
今、銀座の店に梅垣織物さんが過去に作られた、最高級のフォーマル帯を10本ほどお預かりしています。 西陣産地がまさに絶好調のころに、金に糸目を付けず製作された、本当に素晴らしい作品ばかりです。 極細の糸を濡らして織りこむことで、まさに緻密な表現ができるのですが、複雑な織組織はとても説明を一度聞いても理解できません。 そしてその最高のモノづくりをする材料ももう今では手に入りません。

商いは牛のよだれ

カテゴリー:
匿名で、ある固有の呉服屋の名を上げて非常に不快な目をしたというようなコメントを頂きましたが、さすがにそのままアップはできませんのでお許しください。 本当に私も嘆かわしいほど見識の無い呉服屋が数多くあるということに関して、同じ業界人として恥ずかしく情けない思いでいっぱいです。 インクジェットの振袖と信じられないほどの低品質のシャクシャの帯をセットで飛んでも無い倍率をかけて売るのも
1  2

月別 アーカイブ