2013年4月アーカイブ

大黒柱

カテゴリー:
2日まで京都での感謝の会を開催中ですが、私が今京都本社に使っている建物は、元は私も住んでいた親の家で、いわゆる本格的な数寄屋建築です。 数寄屋(数奇屋と書くときもあります)というのは元来茶室のことですが、その茶室風の建築で木造軸受工法で作られます。 数寄屋造りは当然ですが茶道の大成とともに現われました。ですから安土桃山時代の後期以降に出現しました。 茶道の侘び寂の思想から、数寄

梅垣の帯展

カテゴリー:
5月11日(土)から21日(火)まで、今年も梅垣織物さんの帯の作品展を開催します。 いつも申し上げていますが、今の西陣で上質で上品で華麗な帯づくりをしているところは本当に限られており、梅垣さんはその最右翼と言えます。 泰三のモノづくりとベクトルを一にしますので、とてもお互いが映えます。 良いキモノには良い帯が必要ですし、逆に良い帯を作ってもそれに見合うキモノが無ければ、その価値
以前に少し書いたと思いますが、私が色々と伝統文化に携わってきて知り得た知識、あるいは経験などは、 これからそういうことに触れて行こうと興味を持つ人には何かの参考になるかもしれないと思っており、私が元気な間に機会を設けて、色々な日本の先人が築き上げた伝統文化の魅力を肩の凝らないような話しで伝えたいと思っています。 まあ色々下世話なことも良く知っていますし、清元を長くお稽古してきた
26日(金)から5月2日(木)まで京都本社で販売会を開催します。 これは地理的に東京での感謝の会にお越しいただけない方などのご要望もあり、このたび京都で開催の運びとなりました。 銀座店オリジナルの付下げや染帯などもそろえ、最大5割引きでご奉仕させていただきます。 5月には銀座で梅垣織物展を開催予定で、その時にもご奉仕させていただくのですが、今回京都で先取りで、梅垣さんの帯も奉仕

人でなしの成長戦略

カテゴリー:
株高円安で浮かれている総理ですが、自ら身を切ることには横を向いて公務員改革も遅々と進まず、いわゆる構造改革は後回しでどうでもいいところにばらまきを復活しています。 国会議員定数も、5つ減らすだけでお茶を濁そうとしていますがいかがなものですかな。 成長戦略として女性にもっと働いてもらおうというのは正論ですし、待機児童ゼロを目指すのも結構ですが、そう言う箱を増やすだけでは対応できま

素で観る

カテゴリー:
過日アップしたお能の会は、申し訳ございませんが、チケット販売日の午前中で完売したそうで、もっと早くアップするべきでした。 幽雪さんのお年から言っても、「関寺小町」を舞われるのは、多分最後のことでしょう。 しかもその周りを宗家だけでなく、いわば観世流の最高幹部で固められています。 片山九郎右衛門家はあまり東京では縁が無いかもしれませんが、京都の観世流では大きな存在で、その発祥から

秘曲「関寺小町」

カテゴリー:
5月29日(水)に、国立能楽堂で、開場30周年記念として、「関寺小町」が舞われます。 ご存知の方もおられるでしょうが、この曲は能では三番目もので、老女物で、小町物の一つですが、非常な難局で、特に観世流宗家では、7代舞われることがありませんでした。 それが2011年、四拍子(能では囃子のことをこう呼びます)の大鼓(おおかわと呼びます)の名手で、人間国宝でもある亀井忠雄師の古希記念

唯一無二之会

カテゴリー:
来週の22日(月)から27日(土)まで、銀座文芸春秋画廊にて、「唯一無二之会」が開催されます。           03-3571-6493 これは大島紬、結城紬、京都の絞り染め小物、皮工芸の作り手が合同でされる展示会です。 鹿児島の関絹織物、中川  結城の龍田屋、縞屋 京鹿の子絞り染めのいづつ  皮革工芸のペアスロープ というメンバーです。 この画廊は基本的に商品に値段を付け

あと1年

カテゴリー:
私事ながら、昨日で小生64歳と相成りました。 今日は、単に64回目の誕生日を迎えたということではなく、特別の思いでおります。 私は人生にその年齢なりにいろいろ意味づけて切りを付けてきました。 日本の法律的な側面では65歳から、前期高齢者ということで、年金受給開始とともに介護手帳を持つことになります。 人口動態では65歳以上人口に組み入れられます。団塊の世代が次々と65歳を迎え、

振袖展開催中です

カテゴリー:
土曜日から来週の火曜日(23日)まで泰三の振袖展を開催中です。(17日定休日) 今で本当に少なくなった、絞りと縫い箔を駆使した、上品なモノづくりは、戦後先代が始めたものですが、後に他社も真似をしてきましたが、近年そういうところもほとんど撤退し、本格的な桶染めでの仕事をしているところは本家本元の泰三の物だけとなりました。 ただいつも言いますようにいつまでできるのかわからないという
1  2

月別 アーカイブ