2013年8月アーカイブ

進む世代交代

カテゴリー:
過日、古いお得意先の社員さんの退職のご案内を頂き、驚くとともに残念な思いをしております。 その方は私と同じ団塊の世代ですし、同じ時代を同じ様に歩いてきた方ですから、健康上の問題もあったそうですが、大変寂しい思いです。 こういうベテランが去ることは商いの上でも、その引継ぎが難しく、なかなか同じようにはできません。お客様と長い付き合いをしてくると、まさに人間関係でお商売をさせていた

京都人

カテゴリー:
過日私の第2回目の文化四方山話では、東京と京都の文化という側面から見た違いなどについてお話しさせていただきましたが、両方の街を行ったり来たり45年間続けてきた私だから気が付いたり見えることが多いのは確かです。 本屋に行くと京都関係の本が山ほどあります。それだけ京都という街がダントツに人気があるということで、現に最近では年間5000万人以上の人が訪れます。 リピーターがとても多い
今年はちょっと長めの夏休みを頂戴いたしましたが、明日から再開いたします。 ことしの夏はことのほか暑く、どこにも出る気がせず、本などを読んでいるうちに何となく日が過ぎ去りました。 今年の秋以降景気も全く先が読めませんし、来年の消費税の動向もよくわかりません。 安倍首相自体大変迷っているようで、59人もの人に意見を聞くなどと言っているそうでそれはそれで呆れます。 国家財政が危機的だ

老舗といえども

カテゴリー:
過日京都の祇園に本社のある業歴100年を超える老舗和菓子屋の大原女家が破産申請をしたそうで驚きました。 かま風呂などのお菓子で有名ですし四条通に店があったのご存じの方もおられると思います。 京都で100年以上続いている老舗菓子屋が破産するというのは、あまり聞いたこともありません。 ネットなどで調べると、かつての10億の売り上げが今は2億もないとのことで、それはそれで驚いています

終戦の日に思うこと

カテゴリー:
終戦(敗戦)の日に、いつもマスコミは政治家が靖国神社に参拝するかどうか、それも公人か私人かと、まるで馬鹿の一つ覚えのようなことばかり言って折り今年も同じです。 テレビのコメンテーターでも何でもいいから一度靖国にお参りしましょうなどと言い出す始末です。 私よりも若い連中に違いありませんがまさに教養がないとしか言いようがありません。 私は団塊の世代で、戦後生まれですから戦争は知りま
京都本社は10日(土)から18日(日)まで夏休みを頂戴いたします。 また銀座きものギャラリー泰三高も、10日(土)から21日(水)までのお休みを頂戴します。 ともに休み中も私どもに連絡がつくようにしてございますので、お電話なりメールなり頂きましたら。すぐにご連絡申し上げます。 今年の夏は本当に天候不順で、考えられないような雨が降ったりで各地に被害が出ておりますし、これからも油断

小さいからできること

カテゴリー:
最近大手問屋が地方の小規模な専門店から撤退しているという情報がありますが、まあ問屋もリストラで人もいなくなり効率化を目指すために、どうしても販売力のあるところに営業を集中させるという傾向があるのはやむを得ないのかもしれません。 昔は地方にもたくさんの呉服店が存在してそれらをこまめに回り稼いでいた問屋もありましたが、その小売店そのものの数もどんどん減っているわけで、後継者のないと

キモノの知識

カテゴリー:
一昔前なら、キモノ業界はまさに夏休みモードで、売り手はのんびりしていたものです。 一方作り手は一年で一番忙しいという状況でした。 それは当時はキモノも業者間取引は買取が当たり前でしたし、メーカーは秋物の新作発表を春以降終えると、かなり大量の追加受注を得たもので、総じて盆休み明けの8月21日付の伝票で発送するために、その製作に必死でした。 職人さんにも大量の仕事が入っており、寝る

八朔の白無垢

カテゴリー:
今年もはや八朔です。私は何度もそのことについて書いていますので、八朔そのものについての ことは改めて書きませんが、ツイッターには投稿しましたように、かつてこの日には吉原遊郭では、花魁が白羽二重の小袖を身にまとい道中をしたという事実があります。 徳川家康は秀吉に命令されて江戸に下がったわけですが、それ以前の江戸氏が建てた江戸城に初めて入城したのが、1590年8月1日でした。 です
1

月別 アーカイブ