2013年11月アーカイブ

ネットの活用

カテゴリー:
博多での作品展においで頂いた全ての方々から賞賛と感謝のお言葉を頂き、家内共々幸せに思うとともに、思い切って開催して良かったとつくづく思っております。 京都にはこうした本物がまだまだあるのだという事をわかって頂いただけでもやりがいはあったのですが、美しいものへの渇望はどの地でも同じである事は確認できましたし、これを縁に、私どものものだけでなく、京都の私が認める本物を提供できる橋が

博多(福岡)での作品展

カテゴリー:
先日九州博多(福岡)での初の作品展を開催したところ、予想以上の人においでいただき、泰三のこだわりを多くの方にご覧いただいただけで当初の目標は達成したのですが、お買い上げまでいただいて大変うれしく思っております。 博多(福岡)の警固神社というところの会館の1室でそれほど大きな会場ではなかっただけに、ゆっくりとおもてなしもできず申し訳なかったのですがお許しい頂きたいと思います。 博

地方に見る後継者対策

カテゴリー:
昨日博多に入り、午後から工芸館とかを見てきました。 博多を代表する伝統工芸は、博多織、博多人形かも知れません。 博多織はルーツでいえば鎌倉時代からですが、本格的には江戸時代からのようですし、博多人形も同様に江戸時代以降です。 共に製作実演があったので、職人さんにいろいろ尋ねてわかったことは、後継者問題は京都よりは深刻でもないような気がしました。 大きな要因として、分業度が京都に

博多での作品展

カテゴリー:
先日来お書きしていました、作品展も今度の24日(日)、25日(月)という事で近づいてまいりました。 実質私と家内二人での開催という事でおいでいただいた方には大したおもてなしもできないかもしれず、申し訳ない思いです。 準備から撤収まで、人手もないので大変ですが、それでもどうしても一度やっておきたかったのです。 今回は別に何処かの小売屋やデパートなどの流通とタイアップしているという

伝統文化はだれが支えるのか

カテゴリー:
近頃A新聞が日展に噛みついていましたが、何でも権力に噛みつくこの新聞社らしい記事ではありました。 大筋書いてあることは間違いではないとは言うものの、私に言わせると腹を抱えて笑うほどの程度の低い記事でした。 文化というと幅が広いですが、いわゆる日本のアイデンティティともいえる伝統文化を今の時代一体だれがどのような形で支えているのかという事を少しでも知っていればこんな記事はかけなか

キモノ文化の講演

カテゴリー:
先日大学同期の知人の紹介で、ある倶楽部で講演させていただいたのですが、なんと高級官僚(OB,現役)と経済人の交流を目的としたところで、当日も次官経験者が3人おられました。 年齢的にも90才の方もおられて人生の大先輩が殆どで大変話しにくかったのですが、何とか努めてまいりました。 キモノは日本を代表する文化であり世界最高の衣装です。 それをご理解いただくために、その成立までの長い歴

地方への情報発信

カテゴリー:
私は現在組合も入っていませんし、以前に入っていた団体も辞めております。 その団体は高級な友禅を作る者だけが入れる誇りある会でしたし、私の父もその会には思い入れがありましたので、私もその会の行く末を案じ色々私自身の人脈も使い、一時期公益法人化を目指したのです。 しかし余りにも先の読めない見識なき学識もない高齢者に反故にされてしまいました。 私は友禅業界の先を読んでいたし、流通の疲

日本文化啓発活動

カテゴリー:
明日ちょっと高齢の男性ばかりの前で、日本文化についての講演を依頼されて参るのですが、社会的に地位ある方々が多く、一寸手ごわいので、何を話そうかといまだに思いあぐねます。 勿論長い歴史の中で今があるキモノの文化はご紹介しますが、あとは出たとこ勝負ですかな。 京の文化と江戸の文化という極めて抽象的な演題ですので、ある意味なんでも話せます。 私は京都と東京の往復を大学入学以来45年間
明日から17日まで、およばれの装い展と題して、種々のおよばれの席に合わせた泰三のキモノをご提案申し上げます。 泰三の上品で上質で飽きの来ない作品はどのお席に出られてもお褒め頂けることだと自負しております。 別にフォーマルの席だけでなく、気軽な集まりの時にはどういうものがいいのかなど、何でもご相談下さればと思います。 近年、かつての様な良いキモノを着て行くにふさわしい席がますます

3代目

カテゴリー:
食品偽装は多くの老舗デパートまでを巻き込む騒動になってきました。 根柢にはこの10年ほどの利益第一主義の経営があるのは疑いがありません。 消費者をだましても儲けたやつが偉いのだと言うような間違った風潮の延長線上の話でしょう。 小泉竹中人でなし改革の影響はいまだにつづいているという事でしょうか。 どんなに長く続いた老舗でもたった1代の驕り高ぶりの結果が大きく信用を傷つけることとな
1  2

月別 アーカイブ