2014年4月アーカイブ

浄瑠璃 その2

カテゴリー:
過日義太夫の住大夫さんが(太夫ではありません)大阪での最後の公演を終えられました。 ありえないほどの無芸大食、超無教養の、人の上に立つには徳がなさすぎる、思い遣りのかけらもない、前代未聞の低レベルな、品格などかけらもない、政治家に絶対なってはいけない男のために、日本の宝というより世界が認めたこの芸能への補助金を、何も知らないからと言って減額するという暴挙を断行し、その折衝でスト

正直者が馬鹿を見る

カテゴリー:
私も梅垣君も上物屋としての歴史を守るために、品質を落とさず良い仕事を続けてきましたが、キモノも白生地の質が、特に小紋や振袖で顕著に低級化しているのと同じように、帯もひどいものです。 勿論梅垣君同様、その織り屋としての矜持を捨てず、良き時代の品質を維持する努力をしている所も多いのですが、総じて相当に質が落ちています。 梅垣君は、裏地までも自分のところで作り、それもかなり質の高いも

泰三の振袖展

カテゴリー:
5月10日(土)~20日(火)で泰三の振袖展を開催いたします。 泰三の振袖は先代が戦後誰もまだ高級な振袖など作れなかった時に、慶長小袖をベースにした、 絞りと縫い箔を駆使した豪華な振袖を製作し、一世を風靡したのです。 後にそのコピーまがいのものが多く作られるようになりましたので、父は振袖の一ジャンルを確立したわけです。 しかし最近は製造が急激に超低級化しており、同じようなものは

泰三好み

カテゴリー:
最近またぞろ、泰三のキモノのコピーまがいの刺繍のものを、西陣のある織屋と組んで作っているという輩がいるということをお客さまからお教えいただきましたが、またかという思いです。 泰三のセンスは親子二代で確立しているキモノ業界の高級呉服の指針の一つともなっており、過去に何度も何度もコピーされて来ましたし、今さらという思いです。 その刺繍の質は泰三のものには足元にも及ばない粗悪な物のよ

前期高齢者となりました

カテゴリー:
私は今日をもって前期高齢者、つまり65歳以上という人口動態に組み入れられますし、統計上生産人口からも外れます。介護保険証も来ました。 なにかとても年よりになったような気がしないでもありませんが、現実はまだまだ辞めるわけにもいきませんし、私の作るようなキモノももうほとんど生産されませんので、世のためにももう少し頑張ろうと思っています。 口先だけで何でも売れればいいとか、年中バーゲ

木母寺での芸能奉納

カテゴリー:
以前にお書きしましたが、4月15日(火)に、墨田区の木母寺 http://www.mokuboji.jp/での、梅若忌の後の芸能奉納で、 清元「隅田川」を語らせていただくのですが、いよいよあと3日と迫って参りました。 色々なご縁で実現したことですが、国立劇場などに出演するとは違う緊張感があります。 お堂もそれほど大きいということでもありませんから、70人ほどで一杯になるかもしれ

底なし沼

カテゴリー:
京都に帰って色々情報誌をみていて、予想通りではありましたが、京友禅の生産統計に改めて驚いています。 これはあくまで組合統計ですし、最近は組合に入らない、あるいは姿勢が和えるのでは入れないような程度の低いコピー業者などもたくさんあるので、必ずしも実態をそのまま反映しているとは言いづらいのですが、昨年統計がつい先ごろ発表されました。 それによると、1昨年よりまた4%強減り、最盛期昭

消費税が上がる

カテゴリー:
4月1日から消費税が上がるわけですが、キモノ業界はアベノミクスの良い影響をあまり受けていませんから、上がってもあまり落ち込みは無いだろうという言い方をする人もいます。 しかし、私はやはり多少なりの影響は蒙るだろうと思っています。 当店は開店以来すべて込みの価格表示(最高級の仕立て代、裏地代、消費税)をしてきたものですので、どのように対応しようかと思いましたが、当面は現在の泰三の
1

月別 アーカイブ