2014年7月アーカイブ

ある雑誌の記事

カテゴリー:
先ごろある経済雑誌に、無料着付け教室のチェーンと言いながら実は小売業者である会社が、冒頭から数ページ取り上げられていました。 こういうのは金を出して書かす記事で、一種のPRです。 かつて高額ローンで自己破産や自殺者まで出した超不良小売チェーン店が、同じようにある経済雑誌にさも優良会社だと取り上げられていたことがありましたが、明らかに落ち目になっていて売り上げが落ちているにもかか

夏枯れ

カテゴリー:
祇園祭の前の祭りの巡行となりました。今年は後の祭りの巡行もあるので、もう1週間はまだ祭り気分です。 私の若いころはこの頃になると、まさに左うちわで、のんびりと床几などを出して夕涼みしたりしていたものです。 夏は当時でもほとんど商いは少なくて、亜半分遊びのようなもので、社員旅行などもこの頃に行ったものです。 何故こんなに余裕綽々だったかというと、当時は小売屋も買取が当たり前でした

心配な製品還流

カテゴリー:
つい最近、ある問屋が和装から撤退するということで、その悪い影響が色々取り沙汰されています。 ここはアパレル会社なのですが、キモノも随分昔から扱っていました。近年、積極的にデパートの売り場を丸々引き受けるなどシェアの拡大に努めてきたのです。 キモノに興味を持つ人が増えてきてチャンスだと思ったのでしょうか。 ところがデパートとの契約も甘かったのかも知れませんが、思うほど伸びず、経費

難しい高級なものづくり

カテゴリー:
最近連続して、黒留袖のご注文が入っています。 色々探したけれどなくて、HPなどを探していて泰三のものを探し当てたと言って、東京からだけでなく地方からもお見えになります。 京友禅の生産はいまだに下がり続けていますが、そのなかでも最も生産が少ないのが、高級な黒留袖、色留袖です。 泰三のものでも製作に1年は楽にかかってしまいますし、その間にお金もかかるわけです。 出来上がってもそれを

能楽という言葉

カテゴリー:
京都で生まれ育まれ、今に伝わる伝統文化はたくさんありますが、最も代表的なもので、かつそれがために多くの他の文化に影響を与えたという意味では能と、茶道に勝るものはないと思います。共に武家が最大のパトロンとなり、明治までは高級な武士の必修教養でした。 各大名家は茶人や能、狂言役者を抱えており、これなくしては武家文化を語れない存在です。 しかしながら、明治維新となって、高級な文化とは
1

月別 アーカイブ