2014年12月アーカイブ

感謝を込めて

カテゴリー:
2014年、平成26年もあと僅かとなりました。 公私ともに変化が多く、落ち着かない1年だったと思います。 内外ともに多くの問題を抱え、不安が増大するようなことが次々起こるので、 正に人心が荒廃していく思いです。 私的には春に郷里京都の観光おもてなし大使を拝命し、それが縁で幾度となく 人前でお話しをさせていただく機会を得ましたことは望外の喜びでした。 SNSなどを通じても発言は

来年はどうなるのか

カテゴリー:
消費税が上がってからのきもの市場は、予想以上に負の影響を受けています。 特に秋以降の落ち込みは大きく、チェーン店やそこへ卸す大手問屋の苦境も半端ではありません。 そのことは産地に暗い影を投げかけており、付加価値のない職種は数が出ないと維持できない構造だけに、良きにつけ悪しきにつけ、ボリュームゾーンを担当するところの落ち込みは直接的な影響を受けやすいのです。 デパートでは高額なも

今年を振り返り

カテゴリー:
今年もあとわずかです。 銀座の店は28日から来年7日までお休みを頂戴します。 さて今年はキモノ業界にとってどんな年だったのでしょうか。 春先は消費税アップまでの駆け込み需要を、特にチェーン店などでは享受していたようですが、消費税が上がってからは、やはり3%のアップは大きく、そのための買い控えは徐々に広がり、特に秋以降は、不要不急な買い物を避ける傾向が一段と強く、きもの市場は相当

選挙が終って

カテゴリー:
何か意味のない白けた選挙が終って、案の定史上最低の投票率という恥ずべき結果となり、この国の未来を危ぶむひともいますが、実施はこういう恥ずかしい結果となったことへ与党が何の反省もないことのほうがもっと問題だと私は思っています。 参政権というのは国民の権利ですし、その権利の行使をし易くするような配慮、啓蒙が必要で、これは与党だけの責任ではないかも知れないけれど、今回はわざと国民を白

そろそろもう良いか

カテゴリー:
過日ある政治家が今儲からないのは運が悪いか能力がないからだなどとのたまっていましたが、 中小零細企業はほとんどが赤字経営を強いられているような現実ですし、神経を逆なでするような発言でした。 この政治家自身会社をつぶしている無能の極みのような男ですが、親の七光りだけで政治家になって漢字も読めない者が総理になる国です。 そういう中で日本の伝統文化を守っていくのは極めて厳しいですが、

円安が招く産地苦境

カテゴリー:
中国に行ってまいりました。 当社は昭和49年、40年前に余りに精緻な中国蘇州の技に出会って、キモノに取りいれればどれほど美しいものができるかという思いで仕事が始まったわけで、あくまで日本でもできない最高の技を求めて続けてきました。 キモノに刺繍をしたというのは当社が最初でしたし、色々指導したので後から来た連中は相当に楽だったはずですが、まさに心ない屑業者が後に大挙してきましたの

地域一番店の衰退

カテゴリー:
今日は岡山と姫路の呉服屋さんを訪問したのですが、かつては紛れもない地域一番店で、だれもが知る有名店でした。 でも共に今では形だけ店を開いているような状況で、知る人もどんどん減っているでしょう。こうなった大きな原因は、一概には言えませんが、購買客の世代交代を捉え切れなかったのです。 そこにとても良心的で良いものを扱う店があるということを多くの人が知らないということは、すなわち情報
1

月別 アーカイブ