2015年1月アーカイブ

銀座きものギャラリー泰三は開店して15周年となり、何時も2月には感謝の会を催すのですが、フェースブックではお伝えしましたが、つい先ごろ孫娘が生まれましたので、家内はしばらく東京には行けないという事情があります。 そんなわけで今展示会を催させて頂いても、来店のお客様が重なりますと正しく対応ができませんので、今回は申し訳ないのですが春まで延期させていただきます。 なお3月には昨年秋

飛ぶ鳥跡を濁さず

カテゴリー:
昨年、大手アパレルメーカーが、近年キモノの商いを拡大していたのを突然のように辞めて、、撤退すると聞いて驚いたものです。 もともと仕立て上がり呉服などかつては実用呉服と呼ばれていた安物分野で、キモノの商いはあったのですが近頃多くの問屋が弱体化したことから、チャンスと思ったのでしょう。 デパートの呉服売り場を丸々引き受けたりしながら、シェアの拡大を図っていました。 当然ですが、在庫

こころの創生

カテゴリー:
現政権の目玉政策が地方創生でしょうが、相も変わらないばらまきが多いようで、その実効性は今からいぶかしく思われています。 地方にはそれぞれ歴史と文化があるので、それを無視したというか教養のない官僚が一律的な政策を押し付ければ、いつもの通り税金の無駄遣いで終わり、実効性も継続性も期待できないでしょう。 とはいってもそれぞれの自治体に色々な案を出させようとしていて、それを見て予算を付

改革とはなんでしょうか

カテゴリー:
最近自民党が、農協改革をしようとしています。 JA全中が地方のJAを指導監督しているという形態を改めて、もっと地方の裁量権を拡大することで、活性化を図ろうというのです。 そんなことをいうのならすべての官庁にも同じことが言えますね、世間知らずで風の読めない教養のない中央官僚が、地方自治体の箸の上げ下ろしまでああだこうだという体質が何も変わらないからこの国の閉塞感が増すばかりなので

高品質病

カテゴリー:
日本という国は物づくりで飯を食ってきたということに間違いはありません。 色々なところから伝わった文化をもとにして、それを咀嚼して、それ以上の品質も多い求めたものづくりをしてきた結果、世界最高水準のものを数えきれなく作り出しましたし、それを輸出し、或いは国内で消費してきました。 ものがない時代は、作れば売れるという事ですし、買う側も可処分所得も上がり続けていた時代は、もっと良いも

ワクワク

カテゴリー:
正月早々、大雪が降ったり、株式市場が乱高下したり、今年のこれからの変化の多いであろう年を思わせる年明けです。 そういう意味でも驚いたのは、箱根駅伝で青山学院が新記録で初優勝したことです。 戦前ではそこそこ力はあっても優勝を予想した人は殆どいませんでしたし、山登りの5区でたった43キロしかない選手が、今後当分破れないだろうという記録をあっさりと更新してしまいました(すこしだけコー

今日から平常営業です

カテゴリー:
年末年始長いお休みを頂きましたが、今日から銀座のお店の方も平常に営業を再開させて頂いております。 今年は未年ですが、歴史で見ると色々な天変地異もあり、何か落ち着かない年となるかもしれません。 24年前にはバブル経済がはじけて長い低迷の取っ掛かりの年となりました。 大蔵官僚がノーパンしゃぶしゃぶ接待などで踊り狂った、どうしようもない金融業界の無能どものせいで起きたバブル経済と、そ

京都は明日から始業です

カテゴリー:
本年は京都では大雪が2日続くという異常気象で始まりました。 市内でのこれほどの積雪は61年ぶりということです。 さて本来なら4日から京都も一斉に始業ですが、たまたま日曜なので明日が仕事始めです。 ただ明日は挨拶回りなどが主ですが、嘗ては正月に初荷と言うのぼりを立てて商品を納品したり、地方からもお客様が京都に正月の挨拶を兼ねて上ってこられたものです。 現在でもそうした方たちのため

謹賀新年

カテゴリー:
新年あけましておめでとうございます。 皆様の本年のご多幸を心よりお祈り申し上げます。 京都の元日は大雪で、前途多難な年を思わせます。 日本国の今年はどんな年になるのかということについては、エコノミストでも色々意見が分かれていますが、それほど複雑なファクターが錯綜していて、正に読みにくいのです。 円安と株高だけが表面的なアベノミクス効果で、強引な金融緩によるものですし、すでにその
1

月別 アーカイブ