2015年11月アーカイブ

今年もあと1ヶ月

カテゴリー:
ちょっとパソコンが不調で、しばらく投稿しておりませんでしたが、 早いもので今年ももうあと1ヶ月ですね。 京都は11月の気温が異常に高くて紅葉の色づきも悪く、観光客もがっかりされていたようです。ただ尋常ではない人数が押しかけるので、そのことによる弊害も散見します。 観光客の数を増やせばいいという市の方針には違和感を感じていますが、いまだにそのつもりのようなので、未来にいかに京都の

覚悟

カテゴリー:
11月15日はキモノの日ということになっています。 昭和41年に全日本きもの振興会が記念日協会に登録したものです。 七五三に、お子様だけでなくご両親やご親族にもキモノを着て頂きたいということからこの日にしたようです。5月29日をゴフクの日ということで、その日でもよかったのではないかと思いますが、何かの風習に合わせたということ自体は理解出来ます。 ところがその記念日に、業界として

琳派展

カテゴリー:
今年は本阿弥光悦が、京都の鷹峯に1615年家康から土地を賜って、工芸村を営んでからちょうど400年ということで、年初から琳派、琳派の大合唱でした。 まあ観光客誘致という狙いがあったのは確かなのですが、たまたま光琳生誕300年ということもあって、波及効果も大きく、多くの美術館などが琳派をテーマにして特別展が開催されました。 琳派という言葉自体は大正時代に美術史関係の人たちが創り出
11月12日(木)から23日(月)まで、西陣のこだわりのオリジナルなキモノを製造卸されている「よしい」さんの作品展を開催します。 昨年に引き続いての開催ですが、前回たいへんご好評でしたので今回もご無理をお願いしました。 西陣のお召は織のキモノの代表でもありますが、格下の紬よりも、機械織がほとんどだけに、価格は安いのです。 価格が安くて、上質な生糸を使用しますので質もよく、かつ無
1

月別 アーカイブ