2016年3月アーカイブ

適正価格

カテゴリー:
先日業界の友人と四方山話をしていたら、最近ますますひどい専門店が増えているというような話しになり、例えば問屋卸価格の8倍を付けて、特別な企画品だといって半額にして4倍で売るというような品の無い商いをするものがいて、それに近い同じような商いをするものもとても多いということでした。 というような話しを違う知人に話したら、8倍ならまだましだ、10倍超えているところもざらにあると聞いて

デパート呉服売り場

カテゴリー:
私がこの業界に入ったころ、呉服業界は絶好調で、京都では基幹産業であり、和装関連業種に全就業人口の40数%が従事していました。 作り手だけでなく売り手も同様で、デパートでも、呉服系デパートでは社内の花形でしたし、出世コースでもありました。 ところが今や呉服売り場はまるで厄介者で、殆どのデパートで呉服売り場(最近ではきもの売り場とも呼ばれていますが)は、一番上の階のほうにおいやられ

4月30日の講演会

カテゴリー:
来る4月30日にまた講演があるのですが、今回は公開ということになっていますのでご案内します。  https://www.facebook.com/events/984642951614163/ これは京都の友人である舞踊家西川充(中田充)さんの主宰されているNPO法人京都文化企画室という文化啓蒙団体の東京研修会と言う形で開催されます。 本来彼女の東京のお弟子さんへお話しするとい

頑張って欲しいデパート呉服

カテゴリー:
キモノの流通は大きく分けると4つほどございます。 1つはいわゆる呉服屋さん、専門店での販売、2つ目がデパート呉服、3つ目がチェーン店での販売です。これには全国展開のナショナルチェーン(NC)と地域のチェーン店、ローカルチェーン(LC)があります。 そして4つ目が現在シェアの大きくなって来たネット販売です。 リサイクル店は古着ですので新規生産の流通とは違いますので省きます。 家電

キモノを着る動機

カテゴリー:
いまや日常着ではないキモノをどんな時にお召になるのかというのは、一時期のような冠婚葬祭だけではなくバリエーションは増えているとは思います。しかしそれでもやはりキモノを着たいという動機で多いのは祝事の時でしょうし、それには後染めのキモノが相応しいということですから、最近当店でも色無地のお誂えも少なくありません。 私好みの上品なその方だけのお色目でお作りすると本当に喜ばますし、

お洒落心

カテゴリー:
今の東京にいると、なにか毎日慌ただしく、一日が過ぎ去って行きます。 本当に心の余裕がなく、バタバタとしているうちに年を取っていくような気がしますね。 とてもゆっくりとモノづくりをしようという環境では無く、結局目先の金儲けのようなことばかりに目が向いて、建築設計でもろくでもないカスのような積み木のような何の潤いもないような屑ビルばかり作りますな。 教養の幅が狭く、おタクのような輩

もうちょっと頑張ろう

カテゴリー:
銀座にアンテナショップを開設して15年を過ぎ、京都との行き来もかなり疲れを感じるこの頃です。 そろそろ銀座の店は閉めて、出張でつなごうかなどと思っているのは確かなのですが、世のため、人のためとも思うと、可能な限り、お客様の声がある限りは銀座で頑張ろうかと思い直しているこの頃です。 京都の全産業中最も悪いのが呉服業界だと言われている昨今、どんなキモノを作って良いのかさえ問屋の仕入

基礎を抑える

カテゴリー:
ことしは孫の初節句をさせて頂くために、九州に行ってきましたが、このお人形を作っていただい老舗の有名な雛人形店も、今の代で廃業するなどと申されています。 需要がかつてに比べ激減したこともありますが、本物のわかる人が少なくなって、嫌気がさしておられるという風に感じました。 この雛人形を選ぶのに色々なところをみましたがこのお店の仕事はとても丁寧で品があり。 使われている生地や仕立てが

九州へ行ってきました

カテゴリー:
この5日間、熊本と福岡に行ってまいりました。 仕事を忘れて孫に会いに行ってきたのですが、熊本では阿蘇の火山灰とPM2.5と花粉で、咳喘息がでて、福岡では黄砂がひどく、最悪です。 それでも一応市場調査で、デパートのキモノ売り場を見てきましたが、最悪です。 とんでもなく高いし意味もないどうしようもないセンス最悪です。 お客のことなど何も考えていないことはあきらかで、これでは身に行っ
1

月別 アーカイブ