2016年6月アーカイブ

人の行く裏に道あり花の山

カテゴリー:
英国のことでどれほど経済に影響が出るかわかりませんが、日本では少なくとも程度の低い経済政策で上がった株と円安が一挙に吹き飛んだのは間違いなく、まさにアホノミクスがいかに砂上の楼閣のつまらない政策であったかということです。 このバカ政策で良い目をしたものは一挙に気分が落ち込んでいます。 私共は余り関係がなくずっと苦しいままですから、そうは深刻に思いませんし、悪いなりに我慢してきた

堰を切る

カテゴリー:
ちょっとこちらの投稿がお留守になっておりましたが、内外ともにこの1週間でも色々なことが起きていますし、落ち着かない世相です。 景気の悪化は明白で、貧富差の拡大は進むばかりです、無能政府には公共工事くらいしかまた頭に無く、財政赤字は膨らむばかりです。 超無責任な経済金融政策で日本国の国富と体力が大きく損なわれていますが、俯瞰できる目を持たない今の無能政権は、謝ることも知らない上か
どうも世の中理不尽なことばかりで気が滅入りますね。 この春以降景気も下降気味で、世界情勢も不安定で、株安、円高などなかなか景気が浮上するきっかけはありません。 だからといってまたぞろ赤字国債頼みの無駄の公共工事をしたところで景気が良くなるという保証など一切なく、結局特定のものだけが潤うという今までの結果に終始するでしょうし、キモノ業界に活気が戻るということもありません。 後継者
来月の感謝の会に先立ち、今月はそんなに量があるわけではありませんが、お召しをまたおかせていただいております。 通称お召という織のキモノは戦後、もっと生産の多いものでしたし、高位なキモノとしても扱われていたのです。 それが徐々に後染めのキモノにその地位を奪われ、その織機がそのまま帯を織るようになり、生産は激減しはじめました。 西陣の真似をした桐生お召しはだらしないことにすべて廃業
HPにもありますが、7月9日(土)から19日(火)まで、開店16周年記念の感謝の会を開催いたします。 銀座に高級呉服製造卸業として初のアンテナショップを開設してはや16年の長きにわたっております。 その間に周辺環境だけで日本全体の呉服市場の環境が変わり、いわゆる高級呉服専門店は次々と姿を消し、泰三の作品クラスを置いてくれる店が全国的にも皆無に等しく、デパートもベテランが次々と現

やっぱり教養

カテゴリー:
最近祇園のお茶屋に来るような客でも、裸足で靴を履いているような輩がそのままお茶屋の座敷に上ろうとするなど、本当にどうし様もなく育ちの悪い教養のない輩が激増しています。 床の間も知らず、腰かけてしまうような輩に結構な肩書きがついていて恥かしい限りです。 東大出ようが、どんなに頭が良かろうがこんな日本の文化の基礎の基礎も知らない連中にどうして日本の未来を託せるでしょうか。 世界に出

上海へ出張

カテゴリー:
ほぼ一年ぶりに上海へ出張してまいりました。 刺繍の仕事を依頼している管理工場の社長と面談し、情報交換や仕事上の問題点を話し合うためなのです。 当社と中国蘇州の刺繍の技との出会いは今から42年も前になります。 あまりにも美しい平縫い(刺繍糸を撚らないでそのまま刺し縫いをする)の技を見て、日本最高峰のものづくりを目指してきた泰三のものづくりに是非取り入れてみたいという思いで始ったの
1

月別 アーカイブ