2016年11月アーカイブ

フォーマル需要の読み違い

カテゴリー:
京都に帰るたびにキモノ業界のろくでもない話や、生産現場の苦境や惨状を聞くばかりで、 ややもすると暗くなりますが、そんなときこそ奮起し前向きに頑張らねばならないとは思うのです が、だんだん健康上の問題も出てきますので、思うほどには体がついていけなくなるこの頃です。 それでも新しいものづくりを止めることなく続けております。 売れない売れないとは言うものの、キモノを着る人自体は、レン

材料メーカー苦境

カテゴリー:
昨年あたりから消費税増税の影響か、キモノ市場は一段と低迷し、所謂プロパーメーカー、中級品を比較的数多く生産しているところが、大幅な減産をし始めています。 現在の流通環境ではそうした商品の多くはチェーン店で扱われていて、大手問屋を通じて全国の支店に流れていきます。 良き時代は大手問屋も買い取り中心で、メーカーとしても一つの柄でかなりの点数を作ることが出来ましたし、型物、あるいは手

ショップブランド

カテゴリー:
最近私はフェースブックでは毎日投稿していて、こちらの方がややお留守になるので申し訳ないのですが、FBは写真が非常に貼りやすいということもあります。 御興味あればFBで高橋泰三で検索して頂ければ見ることが出来ると思います。 今月も京都に帰ってきていきなり暗い話を聞いていて情けないのですが、キモノが本当に売れないのかというとちょっと違和感を感じます。 私の若いころは、業界環境が非常

紅葉も盛り

カテゴリー:
京都は急に冷え込んだこともあって、今年は順調にそれなりに色で紅葉していて、今週末から来週に掛けて一番美しいと思います。 また大変な人が京都を訪れると思うと、我々はぞっとします。 他府県ナンバーの車も山ほど入って来ますし、紅葉の名所のような場所はいつものこととは言え大混雑でしょう。 私の若いころは、観光客数といっても、今の半分以下でした。それでも日本一ですが、今の現状は半端では無

チェーンオペレーション

カテゴリー:
キモノの販売形態には色々ありますが、従来からのものは大きく言えば3つあります。 1つが専門店、所謂呉服屋での販売、2つ目がデパートの呉服売り場を通じての販売です。 そしてもう1つはチェーン店販売です。 今ではその他にネット販売があります。 全体の中ではチェーン店の売り上げ規模が一番今でも大きいのではないでしょうか。 特にNC(ナショナルチェーン)は全国に店があって、色々な意味で
1

月別 アーカイブ