正統とは

カテゴリー:

忙しさに取り紛れ。少し投稿がお留守になっておりました。

キモノ業界はまあこれといって良い話もなく、大手着付けチェーン店が倒産するとか、銀座の比較的大きな店が閉店するなど、ろくでもない話ばかりが飛び交っています。

産地の苦境を理解しない流通業、リスクを張らない小売店などは衰退の一途ですし、
これからも本物志向で物づくりをして行きたいものに取っては茨の道です。

いまや歌手の名で作られたいったいどこに着ていくのか分からないような、それもペラペラの生地に超安物の加工がしてあるものを高い値で売るような業界です。
売れれば、儲かれば何でもありの業界に成り果て、本物が肩身の狭い思いをしています。

正統派のキモノと言うのは何なのでしょうか。
正しく決まり事を伝えていくとということは、何が正しくて何が間違っているかということが分る人には通じる話ですが、もの知らずの人に取っては、まさに何でもありで、感性だけで衝動買いをしますし、正統派と言っても何がそうなのか分りません。

売る側も分からなくなれば、益々そういうことになって、キモノという形をしていたら何でもありということになると思います。

これはすべての物事に言えると思います。

昔ならこんなことあり得ないということが、政治の世界でも横行していて、しつけが悪いのか、行儀は悪いし、学識、見識、教養も無く、まあ時代が変わったというより、安物男が激増してどうし様もありません。

正当に伝統を引き継ぐものがいなくなれば日本も終わります。

とは言うもののそれが正しいと思う我々はそれなりの信念を持って仕事をして行かねばならないと思っています。いつまで出来るかはわかりませんが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1679

コメントする

月別 アーカイブ