2017年4月アーカイブ

梅垣さんの帯の会は終了し、改めてその上品で上質な誠意あるモノづくりをご紹介させていただいて私自身嬉しく思っております。 引き続き同様に西陣で本物にこだわる「今河織物」さんの作品展を開催いたします。  開催日は5月11日(木)~21日(日)で、17日は定休日です。 http://kiyata.jp     今河織

友禅生産統計 平成27年度

カテゴリー:
昨年の友禅生産統計が先ごろ発表されていますが、まあ単純組合統計だけに、必ずしも実態を完全把握しているとは言えませんが、傾向を知ることは出来ます。 これによると昨年の生産は、一昨年より9%強落ちており、総数でついに40万反を割り込みました。昭和46年が確かピークでその時の生産数は、1650万反くらいあったはずですので、ざっと2.2%強くらいまで落ち込んでしまいました。 とんでもな

歌舞伎音楽についての講演

カテゴリー:
23日の日曜日の1時から、千駄ヶ谷の国立能楽堂の2階の講堂で、「歌舞伎音楽の魅力を探る」という演題でお話を致します。 これは私の友人でもある京都の舞踊家西川充さんが主宰する、NPO法人京都文化企画室の東京での2回目の研修会という形で開催されるものです。 昨年も私が、京都や、キモノの文化についてお話をさせていただきましたが、今年はもう少し絞り込んでのお話です。 歌舞伎を観る人は近

文化庁京都移転

カテゴリー:
省庁移転など口ほどにもなく、ほとんど何もできないありさまですが、おためごかしに文化庁の京都移転と消費者庁の徳島移転だけが決まっています。 先日京都に先行部隊がやってきて、移転準備に入るようです。 ところが京都府、京都市の行政も来ることだけに舞い上がっていて、いまだにどこの建物の跡を使うのかなど決まっていませんし、もっと問題なのは来ることで京都にとって、日本にとって何がどう変わる

待ったなし

カテゴリー:
過日ある西陣の織屋さん主人が、ツイッターで、後継者を募集するのに、無給でしか教えられないという現状をそのまま書いて投稿したが為に、西陣はブラック企業以下なのかと、多くの心無い批判コメントが来て、それに対して実情のわかる人の反論があったり、いわゆる炎上状態となりました。 あるテレビ局がそれを興味深く思ったのでしょう。 今の実態をもう少し調べたいと思って、まあ大体ネットで検索すると
1

月別 アーカイブ