2017年8月アーカイブ

藝に遊ぶ

カテゴリー:
FBにはすでに書きましたが、 家を整理していたら、「游於藝」と言う字の色紙がありました。これは論語の中にある言葉で、「志於道 拠於徳 依於仁 游於藝」の一節です。   述而第七の一節。 「孔子はおっしゃった。 正しい道を身につけるために志を持ち、 それによって得た徳を拠り所とし、仁という人間愛に寄り添い、 その上で豊かな教養の世界で心遊ばせる。 それが君子の姿である」 当時の藝

先立つものは

カテゴリー:
元々夏場は呉服業界は暇なのですが、盆明けには秋からの商品の納品で急に忙しく商っていたものです。 メーカーは春先に秋物の発表会をして追加も含めた受注を取り、夏が過ぎて一斉に納めていくのです。 ところが近年はまったくそういうこともなく、年がら年中委託商いに終始し、小売店やデパート、チェーン店も商品リスクを回避しているところがほとんどで、作り手は貸すために物作りをするという、非常に消

仕事の断捨離

カテゴリー:
2日に火事があって、次の日から瓦礫処理やいわゆる断捨離行動の毎日です。 現在京都本社として使用している数寄屋の家に仮住まいをするためには、この家にある物をまずは断捨離しなければなりませんので、それがまず大変です。 燃えた家からのものを運び込むためにはそれ相応のスペースが要りますから、こうしたことをするのは当然とはいえ、酷暑の中熱中症に気をつけながらも、毎日作業をしております。

こんなことが起きるとは

カテゴリー:
過日8月2日に、私の人生で最大の不幸が訪れました。 私の京都の自宅が隣家からの出火で延焼し、日本家屋の構造上不可欠な梁とそれに連なる柱が焼けて、修復不可能と建築屋にも言われてしまいました。 私は今仕事に使っているのは元来父が住んでいた数寄屋建築の建物ですが、そこのことではありません。その家から歩いて3分のところに私の自宅があったのです。 もらい火での被害はまさに災難で、法律的な
1

月別 アーカイブ