2017年10月アーカイブ

モノづくりの精神

カテゴリー:
過日銀座のあるビルのイベントスペースで、輪島塗の若い作家の作品展をしてたので覗いたのですが、従来の輪島塗とは思えない、民芸的な、どちらかというと食器中心の作品でした。 輪島だと言わなければ、会津、山中、春慶、根来など、どこか民芸的な塗りの産地のものかと思うようなものばかりでした。 輪島塗も京蒔絵に匹敵する高度な技を有したものづくりで著名ですが、 ただ現実には美しい蒔絵の道具類が

またまた紋について

カテゴリー:
火事の後の処理で毎日力仕事においまくられていると、あっという間に1日が終わってしまいます。前回投稿してからもう1週間経ったのかという感じです。 今月は日本橋でまたカジュアルなキモノのフェスティバルのようなものがあるようですが、普段着はいわば何でもありで、柄衿しようが、柄足袋履こうが、人様から目を潜められるようなとんでもない格好をしようが、本人はそれでお洒落だと大まじめに思ってい
1

月別 アーカイブ