知ったかぶり

カテゴリー:

大義なき選挙が終わり、結局何も変らず下品な政治が続きそうですので教養無き連中のために、今後益々文化的な低級化、世界からのつまはじきが進みそうな気がします。

中国も北朝鮮も今や日本の事など歯牙にも掛けていませんし、両国が攻めてくるなど幻想の類いです。そんなことで国民をだまし憲法改悪を目論むろくでもない男どもに反吐が出そうな思いですが、金儲けのためにはしめしめと喜んでいる教養などかけらも無い連中が少なくないのでしょうな。

選挙のあるときは物販や夜の飲食は苦戦するというのはよく言われることですが、それで
なくてもキモノ業界の苦境は一段とその深刻度を増しているようです。

にもかかわらず原料関係は値上がりで、糸代も高騰しているので、織物業者も大変です。

国内養蚕など拡大するどころか益々減っていきますし品質が悪く高いと来ては需要が伸びないのも当然です。

補助金狙いだけの下品な業者がほとんどですから、それが切れれば見向きもしません。

生産が増えないので質も向上しません。この先どうなるのかまさに不透明な時代ですし、
私にも分かりませんが、需要のあるところに向けての生産しかないと言う道理を考えると、少なくとも高級な物作りへの材料、原料などの生産はいつか消えていくのかも知れません。

こういう業界には優秀な人材もなかなか参入しないでしょうし、知識もいい加減で、ちょっとしたマニュアルや聞きかじりで平気で売り場に出ているような販売員も少なくないようです。

自分ではキモノを着たことも買ったこともないものが、素人と同然でこの業界に転職してくるのです。
悪質な業者は業とこういう人材を雇います。キモノを知らないから、とんでもない値入のモノでも平気で嘘八百で売るというのですな。
知っているとこんな値で売る事への罪悪感が生じて売れなくなるというのです。
まあ呆れましたが、お客も素人ですからこんなことでも通ってしまうのでしょうか。

まさに知ったかぶりの販売ですが、お客も中には少しはキモノを知っている知ったかぶりの人もいて、そういう人がつまらないものを高く買わされてしまうのです。

キモノを買って、着て、初めて自分の知識となっていくのですが、実践の伴わない人が多すぎるような気がします。

まあ最近は知ったかぶり人間が以前よりかなり多いような気がしますね。

過日キモノの紋のことを書いたら、家紋のことについてああだこうだと書いてきた人がいますが、キモノの紋としての知識ではなくて書いてくるので、一見でキモノのことは知らないことは丸わかりです。私に偉そうな上から目線のコメントが来たのですが、このコメントを載せるとこの人が恥をかくので辞めておきました。
私のキモノ姿の写真を見て、「なぜ時計を付けているのか、自分は流鏑馬で馬に乗るときは時計は外している。時計をしたままと言うことがおかしい」などと、これまた私より年長者でしたがあまりの知ったかぶりで呆れたモノです。
キモノと装束は違いますし、キモノを着るときでも、清元の舞台に上がったりするときや、茶席では当然時計も指輪も外しています。しかし普段に着ているときには特に制約はありません。

そういうことも知らないで時計を付けている私がもの知らずのごとく書いてきたのでこれもまたアップするとこの人が大恥をかくので辞めましたが、年を取って知ったかぶりの知識をひけらかすと恥をかきます。
私もそうあってはならないので、人に話すときには自分でもあやふやなところは勉強します。当たり前のことです。

キモンや帯に関しての知識は相当に必要ですし、一人前に色々別ってお客様に説明するにはそれなりの年月も必要でしょう。
一端この仕事を生業と決めたら、真のプロとなるべく勉強するのは当然ですがね。

不真面目な売り方をしているところは必ずしっぺ返しが来ます。店外催事でとんでもない掛け率でつまらないものを売ってきたNCなどは総じて底なし沼的状況で、ほとんどのところが売り上げは落ちる一方です。
好調なのはレンタル関係だけでしょうか。

私もまだまだ未熟で知らないことも山ほど有りますし、これからも勉強を怠りなくしたいと思っております

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1719

コメント(1) | コメントする

ブログを楽しく拝見しております。

教養の欠如という点では私も耳が痛いですが、
日本を引っ張っていく立場の政治家や学者がこの有様ですから。。。

朝鮮有事に託けた憲法典の言葉遊びではなく、
着物を含めた日本の憲法(歴史・伝統・文化)を勉強して後世に繋げていきたいと思いました。

コメントする

月別 アーカイブ