大切なお知らせ

カテゴリー:

銀座の店は開店以来18周年を迎えております。多くのお客様に支えられ長く銀座で商えたことは本当に有り難く嬉しく思っております。今更ながらに心から御礼を申し上げたいと思います。

ただこの間、京都と東京の二重生活を続け、行ったり来たりの日々で、さすがに最近は疲れを感じます。昨年からの娘夫婦との同居により家事も増え心身共にストレスもたまりがちで、そこに来て昨年の災難で、身体的にも相当な負担増となっており、家内の体調も優れませんし、色々考えた結果やはり少し仕事上のスタンスを見直した方が良いという結論に達しました。
年齢的にもこの4月で満69歳ですし、若くもありません。
色々考えた結果、大変申し訳なくも思いますが、予定では銀座店は今年の7月末をもって閉店することに致します。
ただ仕事を完全に辞めると言うことではなく、形は変わっても出来るだけお客様のご要望にお答えしたいと思っております。
銀座店はその後を東京の同業の製造卸業を営む方が、いわゆる居抜きのままでアンテナショップとしてお借りになる予定になっております。
ですから逆にその店先をお借りしてお客様と接することも可能で、そのことはお許しを頂いております。正式に決まればそのお店のこともご紹介いたします。
もの作りに関しては、一応今までのノウハウを正式にある老舗問屋に譲渡することといたし、泰三のテイストのキモノを今後も生産していただきます。これもまた後日御紹介いたします。
私自身は後継者を作ることが出来ませんでしたので、作る方、売る方のノウハウを心ある人に伝えることで、継承できるものはしていただくという方針の下、今回のようなことを決断し断行することと致しました。
製造小売り型経営からは少し距離を置くことになるかも知れませんが、この業界で一番の問題である売り手の無知、不勉強に鑑み、アドバイザーやコーディネーター、あるいは真面目なもの作りをする方のお手伝いなどをしていければと思っております。
たとえば京都においでになるようなことがあれば、ご希望があれば、メーカーや問屋さんにお連れして、私や家内のアドバイスでものをお選びいただくことも可能ですし、当然リーズナブルな価格でお求めいただけます。お時間あれば私が観光ガイドさせていただけます。
ものを作って置いて、それを見て頂く仕事からは遠ざかっても、お誂えなら可能な限りはお受けいたします。
ただ高度な技を駆使しするもは、今のうちにされないと品質が落ちていくと思われます。
多くのお客様からお叱りを受けるかも知れませんが、私や家内、一家のこれからの事を熟慮した結果ででございますので、お許しを頂きたいと思います。
なおブログやSNS等での発信は出来るだけ続け、キモノ文化啓蒙啓の一助となるよう努めたいと考えております。

キモノ初心者や業界の光景の方々になにがしかのお役に立てればと思っておりますので、出来るだけ今まで通り気が付くままに色々投稿をさせていただきたく考えております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1730

コメントする

月別 アーカイブ