お陰様で18周年

カテゴリー:

2月9日は実は開店記念日でして、満17年となり今日から18周年に入ります。
21世紀の初めの年に開店し、平成も終わろうという時に閉店をしようかと言うのも何かの縁かも知れません。
店を始めた頃はまだまだそれなりのもの作りが出来ていたのですが、17年経って私の予想より早く、良い物ほど作れない環境となって来ました。
もの作りを取り巻く環境が大きく変わったこともありますし、原因は色々ではありますが、これからキモノを着たいという人は増えているのに、その方たちのキモノライフを正しく導いていける信頼出来る受け皿があまりにも少ないという現実はいかんともしがたいものがあります。
それがために消費者の声が届かず、本来有るべきはずのものが作られなくなって、それが余計にキモノ消費を減らしていると事実は否めません。
私はアンテナショップを開設してから、お客様の生の顔と声に接することが出来るので、そうしたものを製作しながら今までやってこれたのだろうと思います。
潜在的な需要はまだまだかなりありますし、流通を再構築して、作り手にも再生産可能な利があり、かつ消費者にとっても納得できる付加価値を提案できれば、キモノ需要は再び増えていくのだろうと確信しているのです。
キモノが好きで、キモノを着る背景の伝統文化に触れて、キモノのことをよく勉強した人(それが男性でも女性でも構いませんが)が売り手になって欲しいのです。
そういう人達に色々教えて行くのも我々高齢者の仕事かと思っています。
これからも何かお尋ねになりたいことがあれば遠慮無くメールなどをいただけるか、7月末までなら銀座の店においでください

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1735

コメントする

月別 アーカイブ