誰かおられませんでしょうかね

カテゴリー:

私は7月末に銀座の店を閉店することにしており、その後はある方が造作を引き継いで、同じくキモノ関係の仕事をされることになっておりました。
東京の製造問屋で、将来を見据えてやはりアンテナショップ形式で自ら製作した物を販売していこうと思っておられたので、ある会で隣同士にになったときに私の閉店の意向を聞いて、即座に貸して欲しいと言われ、オーナー次第とは言う物の、私自身は一も二もなく承諾いたしました。
ほぼ現状のままお使いいただくことはとても有り難く、閉店後も私が逆にその場所でお客様のご相談等に対応できますし、銀座にキモノの販売拠点が残ることも重要ですし、公私ともに良い流れだと思っていたのです。
ところが本日の朝、出店を取りやめたいとのメールが入り本当に驚きました。
どうやら健康上の理由のようで、かなり健康を損ねておられるようですし、仕方ないでしょう。
銀座からどんどん和の発信拠点が減って行く状況ですし、是非とも私の後を継いで、キモノ文化の将来に貢献していただきたかったのです。
でもそうなってしまったからには他の方で。出来れば現在の造作を使って和の仕事をして行きたいという方を探そうと思います。
オーナーが条件をどう改訂されるか分かりませんが、ご興味ある方は
是非ご連絡頂きたいのです。
銀座は今や便利な街です。羽田から京浜急行で東銀座まで20数分で来られますし、ホテルも凄く増えました。現に私の店には飛行機で遠くから来られる方も少なくありません。
従来からの当店のお客様にもご紹介をいたしますし、誰か勇気を持って銀座で商おうという方がおられないかと切望しています。
添えにしても本当に人生色々なことがある物です。
いつまで経ってもゆっくり出来そうにありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1740

コメントする

月別 アーカイブ