材料の質の低下

カテゴリー:

今の日本は少子高齢化と言われて久しいのですが、近年あらゆる職種で人手不足を言われ始めています。
私どもの業界でも高齢化がすべての段階で進み、ベテランが次々と現場を去ることで起きる大きな問題が山積みです。若年労働者は参入せず、仮に勤めてもすぐに辞めていくと言うことも良く聞きます。
将来が見えてしまえば確かに不安になるのは当然です。

手描き友禅や西陣織の生産は、大変な危機を迎えるのも必至な情勢ですし、モノがなくなれば売ることも出来ないわけで、特に今リスクの張れないところは厳しいと思います。

苦しいから逃げるのではなく、今だからこそ前向きでなければならないのですが、そういう人は少ないですし、違う道を探る人も多く、単純に良いキモノ、帯を作るために何をなすかを真剣に考えてる人がどれほどいるのか疑問です。

職人さんの高齢化も問題ですが、最近材料の低質化が問題となり始めていますし、最高級の質の物作りはかなり早い段階で厳しい状況となるでしょう。

梅垣さんの帯、泰三のキモノも、今のうちに良いモノがあればお買いになる事が良策であることは間違いないでしょう。

特に金箔の質が落ち始めていて、本金の箔の金の含有量が落ちているようです。これは確実に輝きに影響が有り、それを巻き付ける金糸の質にも影響します。

今すぐではないでしょうが、高級なモノへの需要が激減したことで、本来日本国として護るべきモノが出来なくなることは恥ずかしいのですが、現在の政治環境の中では、ろくなパトロンも育たず、残念ながらせ世界が認める日本文化の質の低下は間違いなく、その足音は私がずっと以前から申し上げていたように現実に聞こえてきます。

国会議員や財界人が貸し衣装で平気な時代です。

周りがみんなそうだから恥とも思わず、恥をさらしているなどとは一切思っていません。

政治家や官僚が国民に嘘をつくことも恥とも思わない、伝統文化など全く分からない、
無知、無恥の輩がこの国の価値をおとしめていると言う危機感などさらさらなく、世界からますます馬鹿にされ置いてけぼりにされて行くことでしょう。

頭が良いだけの常識知らずの馬鹿が激増した背景を直さないと、この国は本当にとんでもないことになってしまいますな。

一番大事な家庭教育がお留守になっていることも大きく、私も元気な間には、子供や孫に伝えるべき事は伝えてかねばなりませんし、機会があれば世の若者にも、啓蒙、啓発をしたいと思っています。そういう機会を与えて頂ければいつでも飛んでまいります。

心ある大人が伝えるべき事が伝えられるかどうかと言うこともこの国のこれからの大きなテーマではないでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1746

コメントする

月別 アーカイブ