いよいよあと3ヶ月です

カテゴリー:

7月31日の閉店まで後3ヶ月となりました。

2月からセール状態に入りましたが、次々と新しいお客様がおいでになります。

ほとんどすべての方がこのブログを読まれていたとのことで、閉店と知って、1度は行っておかねばと思っておいでになり、手の届かない店ではない事を知って、もっと早く来るべきだったと言われています。

まあ有り難いことですが、確かにもっと早くお見え頂いていれば、もっと多くの作品をご覧いただけたと思いますし、少し心残りではあります。

後たった3ヶ月しかありませんが、皆様のお役に立てるよう精一杯お勤めいたします。

ところで今日お客様の注文で問屋に行ったのですが、私の目で見て良いなと思うものは本当に減りましたね。特に上物ほどありません。

つまりメーカーが作っていないと言うことでしょう。

高級な物の需要が激減している中で、材料費も含めコストが上がっている物を金と時間を掛けて作っていくことは非常なリスクですし、頑張ると金がなくなってまた借金と言うこと構造は避けるのは当たり前です。

誂えならなんとかつくれると思いますので、小売店は是非とも誂えを取る努力をして欲しいのですが、当然ですがそれには作るための知識や感性が必要です。

そういう勉強をしていないデパートやNCの販売員ではとても無理ですから、専門店の出番です。
いわば物を売る人間はそのキモノや帯がどのようにして作られていくかということを最低勉強しておかねばなりませんし、その知識を販売に行かして欲しいモノです。

どうしたら集客できるとか、販売のテクニックしか考えないようでは行き詰まります。

まずは店の品揃えであり、品物への豊富な知識、着る場所のご相談や提案などが肝心なことは言うまでもありません。

モノづくりのパワーが衰退していくと言うことは、売る人にとってもピンチです。
作り手に夢を与えるような売り手の存在が不可欠です。

まあ残り物でも何でもよければ10年分くらいの品物は市中にありそうですがね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1752

コメントする

月別 アーカイブ