テレビ放映

カテゴリー:

以前にも書いたかも知れませんが、6月16日(土)の夜7時からBS朝日で皇室スペシャル番組があり、その中で美智子様のおキモノについて少し解説をさせて頂いております。

以前にも出たときにお話したようなことの繰り返しになるかも知れませんが、ご興味あればご覧ください。

来年天皇皇后両陛下がご退位された後は、美智子様を取り上げるような番組もほとんど無くなるだろうと言うことですが、時期皇后はキモノをあまりお持ちでないようですので、このようなキモノにスポットを当てるような番組もつくれないわけです。

残念なことですが仕方ありませんね。

皇后がキモノをお召しにならないと、下々の者も着にくくなりますし、是非現皇后同様に、キモノをお召しになって頂くことを切望しております。

今のうちに地位に相応しいものをお揃えにならないと、いざというときにお困りになると思うのですがね。

文化は上意下達で、位の上の人達が愛でる文化が下の方に影響を与えていきます。
決してしたから上に上がることはありません。

ところがキモノ業界の中には安いキモノで底辺を広げればだんだん上物を求めるようになるなどと大変な妄想を抱く輩がいて、呆れかえります。

良い物をリーズナブルに買える流通こそが今求められることなのに、そのことに誰も触れません。既存流通が駄目だからきものが売れなくなっているのですから、構造そのものを変えていかねばなりません。

経済産業省が和装振興協議会なる不毛の議論をしておりますが、いまさら商取引の健全化なる本当にナンセンスなどうしようもないことで時間を潰しています。

まあ伝統文化などへの教養の欠片もないような安物官僚が、きもの振興など片腹痛いのですが、出席委員の中心が安物思考なので、どうしようもありません。

産地の物作りを支えるのに必要なこと、肝心な人づくりの議論をしないで今更取引条件を良くしようなどというような子供だましの議論でおしまいなのでしょう。

金払いの悪い小売屋なんか、品物を供給しなければ良いだけの話ですし、いつも言うように問屋が毅然としていたら、そういう輩はすぐ排除できます。

売る手段を変えれば小売屋がなくてもバカデパートがなくても、キモノを欲しい消費者は買われます。

今の時代の消費者がどんな物を買いたがるのかというリサーチもいまだに良く出来ていない業界ですし、産地を救うことはこのままでは不可能となり、高齢の職人さんが引退する毎に生産は益々減っていくと言うことになるでしょう。

ただでさえ人不足となってきた今の世の中ですし、若い人がキモノ業界に参入することは極めて難しく、そういうことにもっと頭を使ってほしいものですな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1759

コメントする

月別 アーカイブ