2018年7月アーカイブ

感謝を込めて

カテゴリー:
2018年7月31日をもって、約18年にわたり、多くの方々のご愛顧を賜った 「銀座きものギャラリー泰三」は閉店させて頂きます。 開店当時の慌ただしい日々が今更ながらに走馬燈のように脳裏を駆け巡ります。 元来の製造卸業として成り立たなくなった20年ほど前、いかにして先代が作り上げた 物作りの文化を伝えていけるのか、真剣に考えた末、企業規模が小さくてもなりたつには 製造小売り方経営
銀座の店は7月31日をもって閉店し、8月の盆前までにはスケルトン工事を終えてオーナーに返します。 次の契約者はすでに決まっているようですが、昨今の情勢から家賃も相当な値上げのようで、結果的に私が出て行くことで、オーナーは喜んでいるのではないかと思いますね。 それはさておき、店を閉めた後の、お客様方へのアプローチやフォローをどういう形で続けて行くかと言うことは大きな課題であり、責

後の祭り

カテゴリー:
7月24日は京都祇園祭の通称後祭りです。正式には還幸祭と言って御旅所に鎮座していた御神輿3基が、本社殿にお帰りになります。 祇園祭は市中の病魔、疫病退散祈願が本旨の祭りで、御祭神が八坂神社から市中にお出ましになり、1週間おられてお帰りになります。 山鉾巡行はその御神輿が通るまえに街を清めると言う意味なのです。 祭りとしては大きな行事は24日で終わり、後は神輿洗いだとか、後始末が

あと10日

カテゴリー:
いよいよ閉店まで10日となりカウントダウンです。 毎日お客様がお見えになりますが、閉めた後のことを色々お問い合わせになりますし、 確かになかなかご推薦できる店も少ないですから、折角ご縁の出来た方々には、出来る範囲でお努めさせていただきたいと思っております。 このHPは閉鎖しないで、色々な情報をお伝えするつもりですし、お問い合わせにもお使いいただけます。 又直接京都においでになる

祇園祭ツアー販売

カテゴリー:
あと12日で閉店です とんでもない暑さとクーラーの効いた部屋と疲れで、久しぶりに本格的な風邪を引きましたが、あと少しですので頑張ります。 京都では祇園祭のクライマックスの前の祭りの山鉾巡行が終わりましたが、この暑さですから見る側も大変だったと思います。 ところでキモノ業界ではこうしたときに問屋がツアー販売を企画して、小売屋が消費者を連れて問屋の準備する会場(最近は社内が多いです
東京に戻り、閉店までの最後の1ヶ月の営業活動に入っております。 7月31日にはその歴史を閉じることとなりますが、今18年間に公私ともに本当に数え切れないほど色々なことがあり、走馬燈のように頭の中を駆け巡ります。 キモノ業界もこの20年ほどで、老舗の問屋や小売店が次々姿を消し、その中には父以来おつきあいしてきたお店もいくつもあり、もし私が勇気を持って銀座に出店していなかったら、泰

紬も紹介します

カテゴリー:
泣いても笑っても今月で銀座の店は閉めることになります。 18年間を通じ、梅垣さんの素晴らしい帯だけでなく、私の目で見てお薦めしたい物も数々ご紹介してきたつもりですが、特にお召しは色々用途も広いので何度も皆様方にみて頂く機会を作って参りました。 それ以外にも紬も一部展示いたしましたが、最後の最後になって恐縮ですが、どうしてもみて頂きたい物がありまして、ご紹介いたします。 1つが秋
1

月別 アーカイブ