2018年8月アーカイブ

京都にお見えになって、泰三のキモノや梅垣さんの帯、あるいはそれ以外のものをお求めになりたいと言うことでしたら、私がご希望の所にご案内をすることにいたしております。 私が懇意にしている紬などの専門問屋も是非連れてきて欲しいなどと申しております。 それは私自身が紬をよく着ていて、色々とよく知っていることや、私流のアドバイスが出来ること、つまり問屋のものは技術的解説はしても、それ以外

お詫び

カテゴリー:
7月末閉店してからあっという間に1ヶ月近くが過ぎ去りました。 酷暑続きで大変な夏でございましたが、朝晩はめっきり涼しくなってきた京都です。 盆休みが中に挟まったせいもあって、ご注文頂いたキモノや帯の仕立てなどが相当お時間を頂戴しており、本当に申し訳なく思っております。 帯の仕立ての方はそうでもないのですが、キモノは何時もお願いしている信頼しているところだけでお仕立てを頼んでおり

作品展示に関して

カテゴリー:
過日銀座店は閉店し、そこにおいてあった泰三の作品はすべて京都に送っております。 今まで東京に行きたくてもいけなかった方々は、是非京都の店の方のお出ましいただければ 見ていただけます。その際は是非ともご連絡をお願い申し上げます。 また今まで銀座にお見えいただいていた方々も是非とも京都の方に管区などをかねておいでいただくことをお待ち申し上げます。 京都のことでお聞きになりたいことが

秋の気配

カテゴリー:
京都に8月13日に戻って参りましたが、昼間はまだまだ暑いのですが、送り火も終わって、8月も半ばを過ぎると、流石に朝晩は涼しく、秋の虫の音が聞こえています。 何と北海道では雪が降ったと言うことで、真夏からいっぺんに冬景色というのは流石に異常気象だと思いますね。 京都もいっぺんに涼しくなりましたが、それでも昼間はまだまだ日射しが強く暑い日々が続きます。 多分9月になってもなかなか昼

キモノにも流行があります

カテゴリー:
先日友人から自社のオーナー夫人の他人の婚礼でのキモノ姿の写真を見せられました。 結構良いキモノだと思うけれどと言うので見てみると、今時珍しく、親戚でもない婚礼で黒留め袖を着ていて、しかもそれは明らかに嫁入りの時に持たされたものです。 多分今から50年近く前のモノに違いありません。 どうしてそんなことが分かるのかと言われますが、洋服でも詳しい方は古いモノを着ていればそれはいつ頃は

これからのこと

カテゴリー:
きものギャラリー泰三は予定通り、7月31日をもって閉店させて頂きました。 18年の長きに渡りご愛顧賜りまことに有難うございました。 予想外に新規のお客様がおいでになりましたが、以前から当ブログや、FBで私の投稿をお読みになっていた方々なのです。 私の店はとても高いものしか、フォーマルのモノしか 無いように思われていたので、店の存在も知ってたけれど、いわゆる敷居の高い店だと思われ
1

月別 アーカイブ