次回は11月16日、17日

カテゴリー:

第一回泰三の会は無事終了いたしました。

今回は苦言うところでこれから皆様とお会いしますというデモンストレーションのようなモノでしたが、お忙しい中おいで頂きお買い上げ頂いたお客様には心より御礼を申し上げます。

以前のように常駐の店がありませんので、即時対応はなかなか出来かねますが、お急ぎの時は電話やメールでご連絡を頂ければ結構ですし、そうでなければ今後2,3ヶ月に1度銀座東武ホテルで開催する泰三の会で種々のご相談に応じます。
またその都度テーマを絞り、皆様に提案をさせていただけたらと思っております。

次回は11月16日、17日の予定ですが、FBで先に発信させて頂いたところ、もうすでに来場希望のご予約が入っております。

何しろ家内と2人だけですので、客様が3組以上重なるとお相手が出来なくなりますので、是非ともご予約をお願い申し上ます。

今回も他所の呉服屋でトンでも無いことを言われたとか、まだまだ私が果たすべき仕事は少なくないなと感じるのです。

来月久々に大学のゼミでの講演を頼まれていますが、服飾文化としてのキモノの、歴史やその文化性について話すつもりです。

キモノを持っていってこれが小紋でこれが留袖で等と話しても、すぐに忘れるでしょうし、そんなことを学生に話すのなら、別に私で無くても良いわけですし、キモノ業界で多分私だけが幅広く日本伝統文化を語ることが出来るだろうと言うことで、その背景にあるキモノのことを話しますが、まあ一回きりのことですし、蘊蓄話で、何か年を取ってもおぼえていて欲しいようなことを話してみたいと思っています。

日本人がキモノを着ない、知らないというのは本当に由々しきことですし、総理大臣夫人がキモノを着ないなどと言うのは世界の恥さらしなのです。そういう女がファーストレディになってはいけないのです。そういうことも気が付かせてやりたいと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1779

コメントする

月別 アーカイブ