反省

カテゴリー:

近頃この年になって色々と反省することがあり、
これからの生き方や考え方を変えようなどと思っています。

まああまり大げさなことではないのですが、
私はキモノ業界は今のような状況になることは20年前から読めていましたし、ものづくりにピンチが訪れるだろうということ必至の状況だったので、行政などにも人づくり策を提言したりもしていたのですが、何よりもまず業界の次世代を担う若手に、今の秀逸な技の継承に腐心して欲しいと思い、若いときに色々見聞を広め、先人の築き上げてきた立派な文化を出来る範囲で継承して欲しいと言い続けていたのです。

色々アドバイスもしたつもりで、茶道のお稽古出で得るところが多いから是非始めて欲しいとか、彼らの文化力を高めて欲しいと期待していたのですが、残念ながら今までそうした連中はほぼ皆無で、文化力が上がるどころか自らこの業界の物作りのレベルを下げる一方の輩ばかりです。

結局私は全く土俵の違う連中に、多大な期待を期待を掛けすぎたようです。

色足袋履くような輩に何を言っても通じないと言うことに今頃になって気が付いてももう遅かったと言うことで、その連中に壊された伝統はもう2度と帰ってきませんし、覆水盆に帰らずという思いは強いのです。

本当にキモノを買いたいと思っておられる消費者がどんなものを求めておられるのかということを理解できず、安いキモノや帯を作って底辺を拡大しようなどという妄想をいまだに持ち続けているような、茶道1つ語れないような連中に私は過大な期待をしてきた不明を反省すると共に、出来ないことを要求した彼らに申し訳ないことをしてきたと思っています。
これからは出来ない人にああだこうだというのは辞めますし、また消費者にもいくら言っても騙される人は着付け教室などで、とんでもない値で買わされるわけで、警鐘を鳴らしてもあまり効果が無かったのかと残念な思いです。

まあこれからはどんな人がどんなもの作りをしても、どんな商いをしても関係なく、まさにマイペースで良い物を作って、まっとうな商いに徹することに腐心いたします。

ただ、作り手の1人として産地状況等や実態のご報告等は折を見てしていきたいと考えております。

これからも色々と疑問のことあれば遠慮無くお尋ねください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1787

コメントする

月別 アーカイブ