2019年4月アーカイブ

友禅生産統計

カテゴリー:
毎年京友禅協同連合会と言うところが、各組合の生産統計を発表しているのですが、最近は去年までカウントしていなかったものを生産に含めたりしているので、やや不正確な統計ですが、少なくとも手描き友禅の生産量は減り続けていると言うことは間違いありません。 先頃昨年の統計が先頃発表されていたのですが、全体の生産量は昨年も40万反に届かず、最盛期の2%強くらいですし、そのうち機械染め(インク

古希ともなり

カテゴリー:
今日有り難くも古希を迎えることが出来ました。 38歳の時に67歳で父が亡くなり、爾来32年間会社を預かり、絶対に倒産させることなく、かつ父の偉業を継承することに腐心し、我慢し、気が付けば死んだ父の年を越え、 70歳という大台に達しました。 以前にも書いていますが、私は若い頃から当時非A非Bと言われた肝炎ビールス保菌者でしたが、後にC型ビールス性慢性肝炎という症状を長く続け、37
昨年の秋以降キモノ業界の動きは、尋常ならざる様相を示し、生産者の苦悩は増すばかりです。 展示会をしても来客も少なく、来られても買わないと言うことで、かといって今更店内で売れるように品揃えを充実させるための在庫投資も出来ないと言うことで、売り手もどうして良いのか分からないという声も聞こえます。 元来専門店はセレクトショップなので、店内にその店主の好みを揃え、その好みを愛でるお客様

あと3年?

カテゴリー:
毎年4月の初めに京都で開催される業者間向きの展示会というのは、今では年間で一番大事な会となっていて、かつては専門店も全国から仕入れに京都に押しかけたもので、その晩には問屋の接待で市内のあちこちに呉服業界の嬌声が聞こえた物です。 ところが今年は過去最悪というほど専門店が来ていないし、来ても殆ど買わないという状態だったようです。 仕入れをしないでどうして商えるのかと言うことですが、

たった3軒

カテゴリー:
新しい元号が決まり、5月からスタートするわけで、そんな年に私も70才の節目を迎えるのも何かの縁かと思います。 令と言う字に、美しさや優秀を感じる人が今の時代にどれ程有るかは疑問ですね。かつては年賀状などでも連名で奥様を書くときに、令夫人様などと記したものですが、そうした人は少ないかも知れませんね。 やたらに日本の文化をどうのと上の方の人は宣っていますが、そんなに本当に思うならこ
1

月別 アーカイブ