2019年6月アーカイブ

続く廃業

カテゴリー:
昨日もあるメーカー問屋廃業の噂を聞きましたが、大体が大手問屋経由でチェーン店向きのものを作っていたところで、当社のものもコピーされたり、節操という言葉を知らないようなところでした。 問屋がここから借りてNCにまた貸しするのですが、大体このメーカーの卸値の10倍が当たり前です。つまりここの卸値が10万だとNCでの店頭価格が100万円になるのです。それではおいそれと売れないから50

第6回泰三の会

カテゴリー:
昨年店を閉めたのが7月末でしたが早いものであっという間に1年ほど過ぎ去ろうとしています。 この間従来からのお客様のご要望もあり、すぐ近くの銀座東武ホテルの部屋を借りて家内と二人で手作りのミニ催事を展開してまいりましたが、次回で6回目となります。 第6回の泰三の会は来る7月7日(日)でございます。 会場の都合で1日だけの開催でございますが、開場の時間を10時とさせていただき、夜の

ピンチをチャンスに変えよう

カテゴリー:
西陣の糸を扱う業者によると、糸の消費量が前年の2割から3割も落ちていると言うことですが、つまり織屋が帯や織りのキモノの生産を尋常ではないほど抑えていると言うことです。 前で売れていないから仕方が無いのでしょうが、こう言う状況が続くと、予想以上に早く廃業が増えて行きます。 方や染めのキモノの方では、チェーン店向きのような中級品以下の製造問屋が次々と廃業し始めています。 NCなど作

材料枯渇

カテゴリー:
何度も申し上げているように、京友禅や西陣織の生産は底なし沼のように下がり続けていますし、その中でも良質な材料を使い、高度で精緻な技を駆使した本物のモノづくりは極端に減退し、職人さんの高齢化も相まって、この先の道が見えないのですが、もっと心配しなければならないのは、材料難です。 過日、手すき和紙の生産に無くてはならないトロロアオイの生産農家が一挙に5軒来年で作付けを止めるというこ
1

月別 アーカイブ