2019年7月アーカイブ

こんな時こそ良いものを

カテゴリー:
キモノ業界は昨年からの天候不順や台風などによる風水害等々の影響もあって、ずっと低迷しており、特に令和になってからの落ち込みがかなり大きいようで、方々から悲鳴が聞こえてきます。 原因も色々あろうかと思いますが、気になるのはリサイクル市場もかつてない落ち込みだということです。 デパートなどでも全般に物販は低調で、対前年をかなり割り込んでいるようです。 こうしたことの原因は何かという

酷暑の京都

カテゴリー:
後祭りの巡行もおわり、祇園祭もいくつかの神事が残ってはいますが、ほぼ終わりに近く、梅雨も明け、京都に酷暑の夏がやってきました。 ところが毎日のように夕刻のほぼ同じ時間に猛烈なスコールが連日やってきて、まるで亜熱帯地方の天気と同じです。 夕立というものは存在してはいても、かつてはこんなすごい雨ということはありません。 そういう意味で異常気象ではありますが、今後もこうしたことが続く

暗中模索

カテゴリー:
京都は祇園祭りの最中ですが、今年は梅雨明けが遅く、まだスカッとした夏空が訪れません。祇園祭が終わると、すぐにお盆で、秋がやってきます。 きもの業界はお盆休みが明けると、秋の商戦を迎えかつては大変忙しい目をしたものですが、今や夏枯れ状態が続くだけです。 この先どうなるかと言えば、単純には高齢化が止まらず、後継者がいないわけですから、今できるモノづくりがあと何年出来るか、高度な技が

悲しいです

カテゴリー:
18日に京都では、ありえないような大惨事があり、前途ある33名の若い男女の命が失われました。 アニメも多くの陰に隠れた人たちの汗の結晶であり、今や日本を代表する文化としても内外に認知されています。 つまり彼らはクリエーターであり、職人です。 その文化を担う大切な人材が一挙に何十人も失われたのです。きもの業界なら一人だけでも大問題になりそうなことです。 そんな大事件を選挙の応援演

深謝

カテゴリー:
過日のブログで、泰三の偽物がネット上で売られていることをお書きしましたが、その中で(今はすでに訂正しておりますが)ある名古屋の呉服屋さんが泰三のコピーを販売しているとつい書いてしまいましたが、ちょっと気になって調べてみると、このお店はかつては卸業者としてお取引していた時代がございまして、まだお買いになったものを在庫としてお持ちのようです。 問題にした振袖は以前に当社が販売してい
前回投稿した記事に愚かにも第7回の泰三の会の日程を書き忘れました。 大変申し訳ございません。 次回は9月8日(日)、9日(月)という日程で開催いたします。 本当なら土日なのですが、7日に文化公演を依頼されている関係からこんな日程になりました。 消費税は多分間違いなく上がるだろうと思いますので、その直前の催しです。 10月1日以降、キモノ業界も益々製造上のコストも上がりますし、私

第7回泰三の会

カテゴリー:
7月7日の七夕の節句に催しました第6回の泰三の会にはお足元の悪い中、我々夫婦2人では対応できる限界の人がおいでいただきまことに有難うございました。 見るだけの方が多くても構わないのです。世の中にはこんなに美しいキモノや帯があることを知っていただきたいし、もちろんいつかは泰三のキモノに梅垣さんの帯を締めて頂ければとは思いますが、いわゆる本物がなくなっていくだろうと言う事態ですし、

ご注意を!

カテゴリー:
泰三の会の為に東京に来ておりますが、先日何となくネットで泰三を検索していたら、いわゆるフリマアプリのようなもので、なんと銀座きものギャラリー泰三で買ったものだというキモノが出ていて、写真ではよくわからないとはいえ全く見覚えのない記憶にないものでしたので驚きです。それがなんと売れているということで、本当にそうだと思って買われた方は気の毒で仕方ありません。 ネット社会では往々にある
1

月別 アーカイブ