深謝

カテゴリー:

過日のブログで、泰三の偽物がネット上で売られていることをお書きしましたが、その中で(今はすでに訂正しておりますが)ある名古屋の呉服屋さんが泰三のコピーを販売しているとつい書いてしまいましたが、ちょっと気になって調べてみると、このお店はかつては卸業者としてお取引していた時代がございまして、まだお買いになったものを在庫としてお持ちのようです。

問題にした振袖は以前に当社が販売していたものだという確認が取れましたので、この件に関しましては心からお詫び申し上げます。私の早とちり、粗忽でございました。

現在ほぼ特定のお店以外は卸取引をさせて頂いていない状況ですし、泰三の作品の在庫をお持ちのところもわずかしかなく、そういう意味では貴重なお店の1つです。

これから私も、過去のような豪華な絵羽物がそう潤沢に作れるわけもなくそういう意味では過去の大変質の良い状態の時の作品は益々希少価値となるでしょう。

どのお店のことかなどは私にお聞き下さればお教えしますが、これからもネット上で
高橋泰三作という作品がアップされてご興味あれば真贋はお答えしますので遠慮なくお問い合わせください。

今回はこのお店にご迷惑をおかけして申し訳なく深謝申し上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1851

コメントする

月別 アーカイブ