悲しいです

カテゴリー:

18日に京都では、ありえないような大惨事があり、前途ある33名の若い男女の命が失われました。

アニメも多くの陰に隠れた人たちの汗の結晶であり、今や日本を代表する文化としても内外に認知されています。

つまり彼らはクリエーターであり、職人です。

その文化を担う大切な人材が一挙に何十人も失われたのです。きもの業界なら一人だけでも大問題になりそうなことです。

そんな大事件を選挙の応援演説の題材に使って、大ヒンシュク物の市長はネット上でとんでもなく批判されています。
過去の行状なども暴露され、かつての西日本大災害の一番被害が出た日に、今回も自民で立候補しているNの選挙応援に行ったし、昨年の台風のさなかに外遊するような空気の読めない男です。

何より悲しいのは文化を支える職人さんたちへの配慮がなさすぎ、高齢化や後継者問題にこれと言って何ら抜本的な手を打っていません。

京都の秀逸な文化は、巧みな技を持つ職人たちで成り立ってきたということをこの男はどこまで理解しているのか分かりません。ホテル誘致にばかり血眼上げて、市内中心部の風情が壊れても平気の平左です。
まさしく教養のないことからくることです。いつまで経っても変な柄衿して、人が注意しても聞きません。

京都こそもっと文化力の高い人がトップに立って欲しいと改めて思ったものです。

改めてお亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈りするとともに、負傷されている方々の一日も早いご回復を念じております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1852

コメントする

月別 アーカイブ