2019年8月アーカイブ

予想通り

カテゴリー:
先日業界のモノづくりをする友人と話をしていたら、彼自身も健康上の大きな問題があったそうですが、その店の作品を作る大事な職人さんもほぼ70歳を超えて、健康を害する人が増え、何人も入院したり退院したり、と思ったらまた違う人が入院したり、要するに加齢による健康障害が大きな問題となってきました。 昔のようにたくさん仕事があれば責任感ややりがいで頑張れるのですが、あまりに仕事が少なく、し

歩引き

カテゴリー:
盆明けから天候が不順で、夏物衣料の販売が不調です。 梅雨寒の後に急に酷暑が来て、と思ったら秋雨前線でまた梅雨のような天気が続いていますから、浴衣を着て遊びに行こうなどとなかなか思えませんね。 当然業界自体の雰囲気も暗く、厭世観が漂っています。 秋からの商戦に期待したいところですが、キモノ業界は構造的な問題を抱えているのであまり期待できないと思われます。 そもそもキモノを着たいと
今年のお盆休みは、通年なら16日で終わるところ、17、18日が土日となるため、大方が18日までに休みということで、やや長めの休みとなりました。 旅行や帰省など移動された方々も多かったでしょうが、梅雨寒の後の酷暑到来と、台風上陸など異常気象で往生された方も少なくなかったと思います。 そうした天候のせいもあって、夏物衣料なども格別に今年は売れていないようで、キモノ業界でも浴衣が本当

黒染について 補足

カテゴリー:
前回の投稿でやや舌足らずなところがあり、補足します。 お買いになった黒留袖の色落ちの話でしたが、黒留袖の染方には、引き染でも二つの方法があります。 1つは黒い色の染料をそのまま引くのですが、もう一つは三度黒といって、豆汁を引いた後に、 1度目はログウッドという植物の根から抽出した液を引きます。 2度目はヌワールナフトールという化学薬品を薄めたものを引きます。 3度目には重クロム

染まるということ

カテゴリー:
過日来客されたご婦人の話ですが、大阪のあるデパートで、息子の婚礼のために気に入ったものがあったので、かなり高額な黒留袖をお買いになったということです。 披露宴はホテルだったようですが、その方はかなり御体格の良い方で、当日かなり暑かったということもあったのでしょう。大分汗をかかれたようです。 当然帯下あたりにも汗が溜まったと思われますが、なんと黒の染料が帯に移ったのだそうです。藍

回顧

カテゴリー:
本当に酷暑続きで、夕方になるとかなり激しい雨が降るなど、まさに亜熱帯地方の天候に変わってきたように思うこの頃ですが、昔はこれほど暑いと思ったことはまれでした。 私は昭和47年にこの業界に身を投じたわけですが、当時は京都の基幹産業で、羽振りもよく、京都経済は和装関連業者の功績が一番でしたね。 私がキモノの仕事に従事したころは、作れば売れるという売り手市場の最期の方で、昭和50年く
来る9月8日、9日の予定しておりました第7回泰三の会を諸般の事情から延期することになりました。 来場予定の方々には大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。 新しい日時が決定しだいご通知申し上げます。 手描き友禅、西陣織ともに日本を代表する文化ですが、かつて作れていた上質な本物の生産上の危機が足音を立てて近づいています。 京友禅は他産地とコラボすることは出来るのですが、西陣織は
1

月別 アーカイブ