アンテナショップ

カテゴリー:

過日大阪の心斎橋大丸が改装なったので、見に行ってまいりました。

今どきのデパートですから完全なテナントによる経営で、実は呉服売り場がなく、老舗の問屋のアンテナショップとリサイクルの店があるのみです。

このデパートは創業時は呉服屋ですが、いわゆる呉服売り場(あるいはきもの売り場)が無くなりました。
ではキモノを売らないのかというとそうではなくて、外商の客対象の店外催事で売れば良いと思っているのです。
そしてこの傾向は全国のデパートに広がっていて、売り場が無くなるという事は、新規客が店内で買い求めるという事が無く、それで良いという事なのでしょう。

こうした事態となると、これからキモノを買っていこうと思っている人たちの購買機会を益々取り上げることとなり、新しいキモノ需要者を獲得したり啓蒙して行くことは不可能です。

老舗製造問屋が自らの名で出店するアンテナショップ形式はいわゆるSPAで、私は事実そうやって銀座で頑張ってきましたし、消費者にとっても一番ありうべき姿だとは思うのですが、直接消費者に発信していくには、それなりの戦略が必要ですし、
出店することのリスクもよく考えなければなりません。

今回視察した店は、いったい誰を対象にしているのかそのコンセプトが明確ではありませんし、明らかにインクジェットで生産されたと思われる小紋に非常識な値がついているような気がしますし、誰を対象にしているのかよく見えません。

この店がうまくいくかどうかは別にして、デパート呉服の売り場の新しい形として、今後の推移を見守りたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1873

コメントする

月別 アーカイブ