早期発見

カテゴリー:

私が入退院してから2週間後に、今度は家内が同じ京大に入院いたしました。

脳のMRI検査の結果、未破裂脳動脈瘤が見つかり、まだ5ミリ程度とはいえ、数年前に見つかったときが2ミリだったこともあって、今後も大きくなる可能性もあるので、今のうちに処置した方が良いだろうと言うことだったのです。

ちょっとリスクはありましたが、家内の場合はクリップで止める方法しか無いと言うことで、開頭手術となったのです。

手術は無事成功したのですが、手術あとの腫れがまだ引きませんし、完全回復までは少し時間がかかりそうです。

私の場合もそうですが、普段から定期的に検査をしていたから早く見つかったわけで、
多少リスクがあっても早い目に処置をすることでいわば寿命が延びると言うことでしょう。

経営でも同じです。おかしな事は大事ごとにならない間に摘んでしまうと言うことが大事です。先送りをすることで取り返しのならない事態になってしまったということが今の時代に、日常茶飯事のごとくよくあるのは、決断力や行動力が著しく低下しているからでしょうか。情けない話です。

そんなわけで泰三の会は9月以降中止しておりますし、年内も開催は難しいのですが、来年からまたご期待にそえるよう再開いたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1874

コメント(2) | コメントする

久し振りにブログを開いてビックリしました。
早期の発見、本当によかったですね。
ご主人も奥様も、寒くなってくる季節ですし、お身体をお大事になさってください。

お気遣い有難うございます。お陰で早期発見でしたので寿命が伸びたと思います。
来年からまた頑張ります

コメントする

月別 アーカイブ