2020年1月アーカイブ

キモノ買い取り業者

カテゴリー:
相続がかかって、親の持っていた財産の整理をすることになって、色々なものが断捨離の憂き目に遭うわけですが、私どもが悲しいのは、多くのキモノを買い取り業者の手で2足3文の値で引き取られていくことです。 遺産整理やキモノの買い取り業者は結構たくさんあるのですが、数年前から芸能人を使ってPRしている業者が、今やその最大手となっています。 5年着なかったらもう着ないなどというふざけたキャ

サブスク

カテゴリー:
最近こんな言葉をお聞きになったことが有ると思います。 正式名はサブスクリプションと言います。 月単位や年単位で、あるサービスを受けるために契約し利用料金を払うのです。 例えば月額決められた会費を払えば、洋服やバッグが借り放題というような商業形態 で、元々はコンピューターンのソフト業界から始まったことのようですが、近年多くのジャンルでこの形態が出現し、利用者はどんどん増えています

第7回泰三の会

カテゴリー:
昨年7月に第6回の会を開催してから、夫婦共に思わぬ健康上の問題が生じ、しばらく開催を中止しておりましたが、お陰様で徐々に回復してまいりましたので、そろそろ再開しようと考えております。 一応日時だけお知らせいたしますが、2月29日(土)、3月1日(日)の2日間を予定しております。 追って詳しいことをお知らせしますが。とりあえず日時だけをお知らせします。

寒中お見舞い申し上げます

カテゴリー:
早い物でもう小正月を過ぎましたが、やはり今年は異常気象で、暖冬で雪が降りませんから、雪があることで成り立つ商い、つまりスキー場などはお手上げ状態です。 東北や北海道の雪祭りも軒並み中止と言うことで、それによる経済的な損失も相当に大きく心配です。 この異常気象は何も日本だけではなく、オーストラリアも全くのように雨が降らず、とんでもない規模の山火事が今なお鎮火して居ないようです。

なんとかなるさ

カテゴリー:
早人日ともなり、東京などはこの日で正月飾りを取りますので、正月気分はおしまいです。 今年は4日が土曜日だったせいで、6日から始業というところが多く、余計に何か慌ただしい思いをします。 キモノ業界は昨年秋以降の急激な需要減を受けて年を明けても良い話はありませんし、 すでにいくつかきな臭い話しも聞こえてきますし、廃業を決断したところもあるようです。 確かに厳しい環境ですが、芝居にキ

one team

カテゴリー:
キモノ業界の生産上の危機はかなり深刻な情勢ですし、このまま手をこまねいていたら、京友禅の糸目糊置きを駆使した手描き友禅はいつか消滅する恐れがあります。 そしていつの日かインクジェットかそれ以外の機械染めでしか物作りが不可能になるかも知れないと言う恐れがあることは以前から指摘するところです。 ただキモノを買いたいと思っている方々は本物志向が強く、インクジェットなら買わないで借りる

謹賀新年

カテゴリー:
みなさま明けましておめでとうございます。 昨年は秋以降予定の会をキャンセルしたりで、十二分にお客様のご要望にお応えできず 残念かつ申し訳無く思っております。 大分体調も戻って参りましたので、近いうちに泰三の会を再開するつもりでおります。 私が昨年も何度も書きましたように、キモノ業界の流通業の劣化は半端ではなく、どうしたら客をだましてろくでもないもの高く売りつけられるかというよう
1

月別 アーカイブ